前略、沼の中より

人生はネタだらけ

「家売るオンナの逆襲」第3話を通じて見る超個人的なLGBTの話と社会の生きづらさについて

唐突な話になりますけども、松坂桃李オールナイトニッポンゴールドで飛び出したエピソードが秀逸で好感度が爆上げ。

ハイライトとしては完全にTikTokがチックタックかと思うんですけど、私としては情熱大陸の取れ高なさすぎて密着延長するエピソードがたまらなかったです。あの百戦錬磨の情熱大陸を困惑させる松坂桃李……。

そんな松坂桃李無課金グ・デュエリストとして一躍世に知らしめた菅田将暉オールナイトニッポンの枠で、千葉雄大オールナイトニッポン。ばーちーさんの今に至るまでの拗らせ方がすごいというか、高等な厨二病を経ているためか時々よく分からない不安が押し寄せるという不思議体験。あとラジオへの猛烈な愛と圧。

松坂桃李オールナイトニッポンゴールドはやっぱ情熱大陸も困るほどのナチュラルさからの偶発的チックタックでしたが、ばーちーさんはもう「よっしゃ!!!俺が作り出すぞ!!俺がパーソナリティのオールナイトニッポンだぞ!ねえ親友の北海道にいる田中くん聞いてる!?!」って感じで、大丈夫……大丈夫だよ、ばーちー……みんなに嫌われたくない気持ちは分かったから……ばーちープロデュースのオールナイトニッポンなかなか良かったよ……何となく星野源と相性が良さそう。チラつく久保ミツロウの影。

といった心境で、とりあえず北川景子女史の匂いを強めに吸い込んでしまうばーちーさんの努力を見るべく家売るオンナを毎週見ることを心に決めた。ばーちーファイティン!

 

で、早速見たらLGBTを取り扱った回で大変興味深く見ることができました。ばーちーサンキュー。……ばーちーサンキューってケンティーさんのセクシーサンキューみたい……。

f:id:flatfaces:20190126104212j:image

まずLGBTがどういう存在であるかということと、彼らをどう理解していくべきかまでが1話の中に偏りなくまとまっていた。淡々としたトーンで、三軒家さんのシンプルかつ強いセリフで語られるので分かりやすい。

ドラマの中で、物件を内見していたラブラブレズビアンカップルに対し「あんな同性愛者なんかに譲り渡したら死んだカミさんが成仏しない!男が女を、女が男を愛さなくてはならないということは神様が決めたんだ!あんたらにこの家は売りません!!!」という年配の大家さん。

 

突然ですが、私は何を隠そう血液型がAB型でございまして、AB型の人ってLGBTの割合とだいたい同じらしいんですよね。あと左利きの人の割合もだいたい同じ。

そうやって考えて辺りを見回すと、AB型も左利きの人も結構いる。すなわちLGBTの人と関わることって、実は誰にとっても決して他人事じゃないわけです。

なんか平沢勝栄氏がLGBTばっかり増えたら日本潰れちゃう的な話してましたけど、いやあなたそんな、ここ最近でLGBTが爆増したわけがなくない?前から一定数の割合でいるのを知らなかっただけで、何を最近急に生まれてきたみたいな発想なさる?

同性愛は生産性ないとかいう議論もそろそろされつくされそうなもんですが、それじゃあ生産性とは何か。AB型と左利きと同じようにLGBTも社会の歯車に大きく貢献しています。

もし、子供産まないから生産性がないって話ならそいつは全くお門違い。今少子化が進み出生率が低下してることをLGBTのせいにされたらたまったもんじゃございませんよね。じゃあ今までは何だったんだって。

日本が経済的にも精神的にも肉体的にも、不安なく子供を産み育てられると思える社会じゃなくなってるからこういう結果になってるじゃないですか。かと言って最近職場に子供連れてきて仕事するみたいな話あるけど、これじゃない感やばすぎて草。もはや林。

いやはや、今まで見て見ぬ振りしてろくにそういう教育をしてこなかった日本ってとてもギルティ。急に浸透するもんだから平沢勝栄氏もビビるって話ですわ。

ただ、平沢勝栄氏はどうだか知りませんけどLGBTはどうしても受け入れられないって言う方も確かにいる。それはしょうがない。人間の価値観はそれぞれなので。

しかし好きだろうか嫌いだろうが「知る」ということを拒絶してしまうのは良くないと思う派。

何にしても食わず嫌いで視野を狭めるのは超もったいない。人間ってのは、知るのをやめた瞬間から成長が止まるってもんなんだぜ……最近ちょっとジョジョに影響されています。

 

さ~~て話を戻しまして、そんな大家さんに対してレズビアンカップルの一方は「女性同士のカップルだけどちゃんと仕事をしているし後ろ指をさされるようなことはしていない!」と怒り、ばーちー演じる不動産屋に「レズビアンは家を売ってもらえなくてもいいと思ってんの!?」とキレる。スパイシーな彼女。

もう片方の女性は「もうやめて。あなたが余計なことしなかったらあのマンションは買えてたのよ」と宥める。すると「余計な事!?なんで堂々としないの?私たちが愛し合っていることはそんなに恥ずかしいことなの?!」と余計に怒るわけです。

それに対して「世間とは角を立てずにひっそりと愛し合いたいだけ。世の中と闘ってまで私たちを認めさせなくてもいいの」という。もう一方は依然として偏見を持たれたり差別には耐えられない。わざわざ波風を立てることはせずに平穏に平和に暮らせればよいという気持ちと、不当な扱いを受けたくない気持ちが完全にバチバチしちゃってる。

理解することはすなわちそこに踏み込むこと。それが相手にとってどう捉えられるのか、というのをとなかぞで見て考えさせられたのをふと思い出しました。

そして、この愛し合う二人の間にある価値観の差に対し、このドラマでは「どちらかが意見をまげて寄り添っても、いずれはひずみが出る。だからお互いに自分の考えを主張しながか生きていくしかない。何度言い争おうが、愛し合っているのだからそれでいい」という答えにたどり着きました。

なるほど。愛と言う衝動を言葉によってスパっと説明すること、定義するのは無意味。

「人の気持ちなぞ、理解できなくて当然。理解しようと思うことこそ傲慢」

このセリフは微妙に引っかかった。ここで傲慢という言葉が適切なのかどうか。私は何か違うような気がする……かと言って何が適切かは分かりませんけど……(求)語彙……。

いや「私はあなたの気持ちを理解できる」という考えは確かに傲慢。しかし、理解しようと思う事は傲慢なのか……理解しようとするのって人として自然なことのようにも思えるんだけど、どうなんですかね……分からない……分からないからいっか……。

というわけで柄になく真面目な話かと思いきや最終的にフワッとした感じになっちゃったんですけど、ばーちーの頑張りもいい感じでした。お疲ればーちー。また生放送のラジオやれるといいね!

あと何年か越しの鈴木裕樹の顔が良い件。何年か越しの。彼スーツに合う顔してらっしゃる。ZIPも射程圏内じゃない?工藤阿須加もファイティン。

 

 

さて、LGBTと言えば、もうひとつドラマがあります。放送前から期待値爆上げなテレ東で実写化される「きのう何食べた?」。

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

きのう何食べた?(1) (モーニング KC)

 

イカップルの二人の日々の食卓を中心に描かれる物語。派手じゃないけど優しく繊細で温かい雰囲気が週末にうってつけ。あと実用性満点の料理。

楽しみ過ぎて4月までに原作を予習しなおす予定です。

つい先日ドラマのビジュアルが公開されましたが、これはモノホンよ。モノホンの心意気を感じる。

原作のよしながふみ先生が「何もそんな似せなくても……」と言うビジュアルがテレビ東京で実現する。今やグルメ系ドラマ撮らせたら右に出るものがいないテレビ東京で!!!!ああ!!!ありがとう!!!!!砂漠の心に太平洋丸ごとぶち込まれた気分です!!!!潤う!!!

今のところすれ違う人たちとハイタッチ案件。ハイタッチした後にどっかでお茶したいレベル。感謝感謝。

私が個人的に全幅の信頼を置く内野聖陽の役作りはここでもいかんなく発揮されるのは間違いないでしょう。あと私が来世に結婚したいTOP4(随時変動)に入っている西島秀俊がメゾンドポリスとかあらゆるところで家事をやってるんで普通に板についてきてる。起用がナイスなPanasonic。そして目の付け所がシャープ!つって。……ん?シャープ……SHARP……?

 

 

えー、下手過ぎる話題転換はさておき、SHARPと言えばおっさんずラブです。

おっさんずラブは今年の夏に映画化が決まってるんですけど、ドラマの第二弾の放送との一報。

主演含めてキャスト未定ということで大いにざわついておりましたが、私としては予算度外視の勝手なキャスト妄想がとってもはかどってしまった。止まらない妄想をここで吐き出しますので、お嫌な方は画面をそっと閉じるか人差し指とかでビュンビュンスクロールしてください。ろくなこと書いてません。

いや、すいませんね本当……今私の身近にそういう話できる人がいなくて……はけ口がここしか……あっ、note……。

不器用な私としてはnoteの二種類の改行が厄介すぎて心が離れつつあるんですよね。マジでスマホで書く人に優しいインターフェイスになりますように……。

ツイッターでは沢村一樹池松壮亮とかすごくドラマチックだな、なんてベラベラ言ってたんですけど、谷原章介田辺誠一唐沢寿明とかも見たい。谷原章介沢村一樹は間違いないと思ってる。

あ、今突然頭に降りてきた谷原章介濱田岳とか超面白そう。幼馴染的な女子は金属バット仲間の黒木華で。

できる幼馴染みの黒木華に片思いする濱田岳。すでにスクリーンで上映されそう。

要領悪いドジな部下の濱田岳を毎回フォローしてくれる爽やか上司の谷原章介。しかし裏では上司のめちゃくちゃブラックな一面をたまたま見てショックを受ける的な。ビクビクするようになる部下に詰め寄って、俺は確かに誰にでも優しくしてるわけじゃないって言って笑う的な……なんかそういう遠回しなやつ。そんなちょいワル谷原章介に「あいつのこと弄ぶのやめなさいよ!あんたのおもちゃじゃない!」って啖呵きる黒木華が見たい。

それで気付いたら田辺誠一とか佐々木蔵之介とかにも可愛がられてておっさんハーレムに遭う濱田岳……。

あと豪快過ぎる上司役で唐沢寿明と部下役のド真面目で潔癖な石黒英雄とか超良くないですか?実は嫌われてると思ってた部下にものすごい好かれてたっていう王道のやつ。女子は高畑充希……高畑充希石黒英雄ってなんか雰囲気がそこはかとなく朝ドラ感。

豪快過ぎて鍵を無くして頭を抱える唐沢寿明上司に「じゃあ俺ん家来ればいいんじゃないですか?」とか言っちゃう部下の石黒英雄

いや君、潔癖なのに酔うとその辺の道で寝ちゃう俺みたいなヤツ家に入れちゃっていいの?!から何かが始まるみたいな……見たい……私って結構石黒英雄好きなんだな……エリートヤンキー三郎リアタイで観てたし……。

 

ということで私の中の石黒英雄への好感に気付いたところで今回は以上です。大変失礼いたしました。

あー今年のドラマ全部楽しみ。個人的にトクサツガガガ抜群に面白い。あとプリキュア見ました?あれは神回。私もプリキュアになれるように頑張ろ。

何かありましたらマシュマロ、コメントなどお気軽にどうぞ。

イチカにマシュマロを投げる | マシュマロ