前略、沼の中より

行き着く先がいつもだいたいアラサーな20代女が書き散らかすブログ

気が早くも私の2018年を一気に振り返る

いや~~~生きてると色々ありますよね。

なんともBBAみ溢れる切り口で失礼します。12月に入りましたけどもいかがお過ごしでしょうか。平成最後の師走ほん怖の極み。

私って実は平成5年に生まれたクチなんですけど、いざ平成が終わると聞くと得も言われぬ絶望感が心を襲うよね。元号の向こう側が見えない。

しかも、今の私には圧倒的に潤いが足りてない。全然潤ってないの、心が。多分インプットとアウトプットのバランスが悪すぎて死んでるんだと思う。

というわけで、noteで週一で読むラジオ番組的なことを始めました。

なんでまたそんなことを始めたかというと、毎週ちゃんとそれなりの文章書く習慣と体力を維持しておこうという目的と、私のメンタルの平和を保つためです。主に後者。

まあ言うてブログとやってること自体は変わんないんですけど、「ラジオ番組」とか何かしらの設定というかノリを作っておくと、続けやすそうかなっていう。

ただひたすら週末に一週間にあったことをべらべら話すように書いたり、ラジオに不可欠なリスナーからのお便りとかを募集したりなんかしてそれについて話すように書く感じです。ご興味持っていただけましたらふわっと覗いてみて、何でもいいのでマシュマロぶん投げてもらえたら嬉しいです。

イチカにマシュマロを投げる | マシュマロ

いや別に、このブログでやりゃいいじゃんって?それな。

でも……noteをちゃんと使ってみたかったの……そんなキュートな乙女心(©あやや)……平成ラストだと思うとふざけでもしなきゃやってらんないのでお許しください。

 

えー最近の私は主にDAOKO、惑星アブノーマル、ポルカドットスティングレイっていう感じなんですけど、ちょっと早いけど今年のまとめとかしちゃおうかなっていうブログです。自意識はないけど生き急いでるんでしょうね……ちょいちょいティータイムとか挟んでいきたいと思います……。

 

まず、年の初めに金属バットと出会ってる。幸先のいい年明け。

今や毎日のようにお漫才を拝見し、友保さんの締めを聞かないと落ち着かない体にまで作り変えたけど、初見はめちゃくちゃ強烈だったな。なんだこの人たち激ヤバじゃねえかと。

だからM-1すっごい楽しみなんですよね~。惜しくも決勝は逃したけど、金属バットが敗者復活からのスターダムのし上がりとかどう?想像するだけでヤバい。リアルシンデレラの可能性結構あるんじゃないかって。そりゃ平成も終わるがな。

 

それから私は、ドラマ「隣の家族は青く見える」に出会う。

もうとことん優しくて暖かくて良いドラマです。もしまだご覧になっていない方がいたら是非。

やっぱさ~~、どこを切り取っても愛が溢れてるもんね。最高。寒い冬に最高のぬくもり提供してくれる。なんかもう台場にモニュメントとか建てたいくらい。

元々作品について勝手に考察したり、描かれていない行間を埋めずにはいられないシンドロームなんですが、こんなにガチになってやったのはこの作品が初めてだったと思う。

いやマジ最初ここまで真剣に書く予定じゃなくて、ただの視聴者が見てチラシの裏に実況を書いてほくそ笑むみたいな感じだったんですけどね……これが作品の引力か……。

真剣になって見たおかげで、この息苦しい世の中を生きていくうえで、すごく大切なことを教えてもらいました。

「自分にとって文章を書くことがどういうものなのか」を考えるすごくいい機会になったんです。

見ての通り特別上手いわけでもないし、気の利いたことやシャレが効いた言い回しができるわけでもない。だけど、私にとって「書く」ということは自分を表現するためにも必要だし、相手を理解するためにも必要な手段だったんだなって25にしてやっと分かった。遅いって?知ってる~~~!!!

今もなお脚本の勉強は継続していて、思ったようなものが書けなくて苦しんだり、そもそもアイディアすら思いつかなかったりしている今日この頃。私は何かと壁にぶち当たるとだいたい全部放り出してやめてきたんですが、これだけはやめらんないね。なぜか書くことだけはやめらんないなっていう。何だかんだ言うて楽しい。

正直、実際のところ、私に才能とかないのかもしれないけど、そんなもんは知ったことじゃねえんですよ。

ここで大変突然ですが、聖書の一節をご紹介します。忘れた頃にミッション系出身感が。

富める者はますます富み、貧しき者は持っている物でさえ取り去られるのである。

新約聖書のマタイによる福音書の一節であります。初めて聞いた時はえらく不公平な感じしたんですけど、最近になってハッとした。これって、才能とかお金とか持ってる人がどんどん栄えていくよっていうだけの話じゃないんじゃないかと思って。

同じくマタイによる福音書の中に、

求めよ、さらば与えられん。

っていう一節があるんですよ。あ~~~、なんだ。どうしようもなく才能がないとか悩んだり悲観してないで、求めればいいんだっていう。求めれば与えられ、探せば見つかり、扉をたたくものには開かれるんだから。そうやって求めていった結果、富める者はますます富むわけ。求めなかったら貧しいまま。

だから私は才能云々は知ったことじゃない!!!!書きたいから書く!!!!書けるようになるためにどんどん求めていくんでよろしく!!!!と思うことにしました。マタイ、マジ卍。

……なんか、ちょっとした出来心でマタイと卍という異なる宗教を混在させてしまったことをお詫び申し上げます。ちゃんとクリスマス祝うから許してください。

そして、このドラマに出会って作品を勝手に考察してただけなのに、色んなところからすごく慈悲深いお言葉をかけてくださり大変感謝しています。シンプルに元気が出ました。

 

そんなわけで、となかぞによって一皮むけた私は、連ドラになって帰ってきたおっさんずラブに出会う。

いやあ、すごいよね。一体何がすごいかって、今もなお世間についた熱が冷めやらぬところがすごいですよ。こんな化けるコンテンツになるなんて。

私ったら興味の移り変わりが秒なところがあるんで正直今は当時の熱を保ってはいないけど、これもまたモニュメント建てられるくらいドラマ史に残るいいドラマだった。

人を好きになることに真剣に向き合っていくところは胸を打ちます。どのセリフもキラッキラ輝いてて、出演者の皆様がどれだけの心意気で臨んだのかが分かって最高だった。シナリオブック買いました。

何と言うか、作品全体に捨て身のエネルギーというか、失うものは何もない!的な強さも感じて、こんな全力で愛せる作品を私も作っていきたいなって思わされました。いい仕事。

 

その次に出会ったのはヒプノシスマイク。まるでLDHがハイローによってCLAMPを取り入れたように、声優がHIPHOPを取り入れるという無敵の異業種タッグ的ヤバさ。

まさかアニメイトEXILE黒木啓司が立ったとは今も若干信じがたいところ。

なんかもう秒速で色々と展開されててさっぱり追い切れないけど、The Dirty Dawg時代の4人ビジュアルが最高すぎて少年マガジンエッジを買いそうな勢い。いかんせんポンパとオールバックに弱い。

 

そして、何となくソシャゲに手を出したりとまあまあカオスな夏に出会ったポルノグラファー。

ま~~~これも鮮烈な出会い。この作品を教えてくださった方、本当にありがとうございました。

コンプライアンスだらけの潔癖な昨今の地上波で、限界という限界に挑んだFODと腹をくくった出演者の方々の本気を見ました。本当に貴重な作品であります。

まあ過激な分、見る人を選ぶジャンルだけど、それ以上に感じるものがあったなあと。

人の感情を丁寧に追いかけて、そのシナリオに出演者の解釈が乗るとこんなに豊かな表現になるものなんだと知りました。少ない出演者と、限られた場所で展開してもこんなにドラマチックになるのはすごい。画面としては全然派手じゃないのに、温度や湿度でぐっと引き込む感じ?勉強になりました。

余裕の素人丸出しなのでまだまだ自分の作風やら雰囲気は決まってないしよく分からないけど、こういう何気ない描写で人の心を打つような作品が作りたい所存。

 

さて、ポルノグラファーが終わって目まぐるしい秋が来て、今に至る。

今クールは中学聖日記を推しています。あらゆるところでボロクソ言われてるのをよく見ますけど、私は胸を張って好き。

これもまた感情を丁寧に描いている作品で、純粋に面白く見ているのに加えて、脚本をやろうという目線において学ぶことも多い。

新人の岡田くんの演技の愚直さなんて超ヤバいから。あんなにも初々しくてみずみずしくて不安定な岡田くんの演技は、この先で二度と見られないかもしれない。

それくらい俳優としての可能性を感じちゃう感じ。ご興味ありましたらぜひ。あと町田啓太も鬼ほどかっこいい。

 

今年は、去年の私が想像もしてなかったことばっかりでございました。人生ってのはどうなるか分かりませんな。

それでまた来年こそどうなるか分かんないけど、書くこととか勉強とかを続けていきたいなァ……と思います。

良い作品に出会えたらまたブログとか書かずにはいられないと思うので、お付き合いいただけたら超嬉しみが溢れちゃうよね~~~最高~~~。

そういえばマシュマロでも教えていただきましたが、来年の4月に始まる「きのう何食べた?」は神ドラマの予感しかしないね。いやだって、テレ東なんだもん!!!!!!大好きなテレ東のグルメな枠で実写化ブチかまされるなんて!!!!そしてキャストがまた西島秀俊内野聖陽て!!!!神だな!!!!!わざわざブログ書く必要なさそう!!!!

個人的にテレ東のドラマにおけるグルメの扱いは絶大な信頼を置いています。孤独のグルメをはじめ、侠飯、忘却のサチコ。ちなみに私が一番好きなのはだーりおも出てた侠飯です。

あと「きのう何食べた?」と同じよしながふみ先生が原作で、あのタッキーと藤木直人椎名桔平阿部寛がやってた「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」がとにかく好きで死ぬほど見た思い出。私としては何と言っても椎名桔平。マジで史の上で最の高だった。椎名桔平だけじゃなくタッキーの麗しさと藤木直人の色気とか阿部寛の再現度にも惚れ惚れとします。

脚本が泣くな、はらちゃんとかの岡田惠和さんだったのもあって、あの雰囲気も未だに思い出すくらい好き。しかも聞いてドン引き、放送は2001年の話っていうね。引くことしかできない。

 

……ということで、2019年も色々あると思うけど、いい年にしていきましょう。

あ、ティータイム挟むの忘れた。

気が早いけど今年はこんな私に何かとお付き合いいただきましてありがとうございました。来年もよろしくお願いしまーす!!!

私とティータイムがやりたい等何かありましたらマシュマロ、ツイッター、コメントまで。

イチカにマシュマロを投げる | マシュマロ

グッバイ平成!!!