前略、沼の中より

行き着く先がいつもだいたいアラサーな20代女が書き散らかすブログ

「おっさんずラブ」牧と春田の関係性における超個人的な見解と解釈

先日、マシュマロからおっさんずラブに関する「あなたは牧春ですか?春牧ですか?それとも武牧ですか?」という、なんか金の斧・銀の斧的なえらく興味深いご質問がありましたので、せっかくだから「攻めと受け」から「関係性」についてわりとガチめに考えてみました。

来週のブログにあげよっかな〜と思ったけど長さが普通に記事一本分くらいあるのでサクッと更新した次第です。

 

まず、おっさんずラブは大変純粋なラブストーリーであります。登場人物がおっさんだらけなだけで、展開がまるっと月9。

これはボーイズラブだから面白い!ということだけはでなくて、ボーイズラブというジャンルに驕ることなく、きちんとラブストーリーとして面白いと同時に切なくなるところもあって感動できるから、ちゃんとドラマとして成立している。これをふんわりと念頭に置きつつ、色々と考えてみることとします。

 

はじめに、この牧春と春牧の違いとは何か。

見ての通りシンプルにポジションの違いです。

牧春は牧が春田よりも優位である。これは完全に私の見解ですが、恋愛経験の少ない春田に牧が「今までの恋愛とかドラマとか漫画で得たような知識は全部忘れてください。俺が全部教えてあげますから」って手取り足取り教え込むのが牧春。

春牧はやっぱり名前がおいしそう……あっ分かりづらいふざけ方してすみません。これは恋愛経験が少ない春田に対して牧が「春田さんの好きなようにしてください。全部受け止めてみせます」っていうのが春牧。

これは私の見解です。私だけの見解。ここ強調したいからもう一回言うね。私だけの見解でーす!!他は知らないぜ!!気をつけて!!

 

そもそも、攻めと受けとは一体どういうことなのか。具体的にどういう人が攻めになって、どういう人が受けになるのか。

その辺を自称・王道真ん中マジョリティ知人の意見を聞いてみましたら、攻めは男女間でいう男役で、受けは女役。力関係は攻めが優位。Sが攻めでMが受けになるのがBLのセオリーとのこと。なるほど。

これを試しに今回のおっさんずラブに当てはめてみます。女性的な役割を受けが担うものとすれば、牧が家事全般をこなしていて、不本意ながらも春田に健気さをバリバリに発揮してる。

それなら牧を受けだと解釈するのが一般的かと思われますが、牧はドSである。ただのSじゃない。ドのSよ。ということは、攻めだと解釈することも何ら不自然ではありません。セオリーに則っている。そうなると牧はどちらにもピタリとは当てはまらない。ややこしいヤツ……。

とは言えど、それは至極当然。夫婦でも亭主関白もいるけどかかあ天下もいるし、主婦だけじゃなくて主夫もいるし、ドSの女(Missデビルの菜々緒)もいればドMの男(Missデビルの佐藤勝利)もいる。普通に考えて十人十色で色々な人間がいるわけだから、そのセオリーにピターッとはまる方が珍しいわけです。

なので、私はそのセオリーとかを一旦全部取っ払いまして、二人の関係性を1から考えてみることにします。

 

私の認識として、何となく「二人が付き合っていく上でどちらが主導権を握るか」という点がこの左右の決定に大きく関わると思うんですよね。ざっくり言えば、どっちがリードするか問題。

これまでの流れを見ると、何となーく表向きでは牧が主導権を握ってる風ですけど、実質は春田の言う通りになってるという不思議な展開。

牧は春田に何かと高圧的な態度を取りがちであるにも関わらず、結局は春田の言うことを聞いてるっていう……あのチワワみたいな顔で……。

8歳年上のロリ巨乳好きな先輩に対してまさかの自分の巨根を引き合いに出すというぶっ飛んだ告白とあっついキスした挙句、まさかの恋敵になってた部長と本気でバチバチにやり合って、結果本人の前で泣きながらあんた物分かり悪いな!俺は春田さんが本気で好きなんですよ!……なんかもう泣けてきますよね、今となっては。

これをあの紳士的でスマートな新卒から本社配属でエリート社員の牧凌太がやってるんですから驚きです。春田にペースを乱されまくり。かわいそうに……。

まぁでも、あの最初の方で設営したやつの下敷きになって意識飛ばした春田が病院に運ばれたのが鮮烈すぎたなって。ハラハラして牧の方が死にそうだったもんね。生きててよかった。

それにしたってこんなはずじゃなかった……と、彼は何度悔やんだことでしょうか。あの夜、春田にルームシェアなんかしなければよかったって言ったのとかも含めてさ……マジで……やばい切なさの極み……。

それでも結局、春田が言うままに「今まで通り友達として」一緒に住んじゃってる。依然としてキッチリ家事をこなし、なんなら重いに決まってんでしょ!って言い放ったはずの手作り弁当を持たせて、突然の幼馴染の来訪にも嫌な顔は……ちょっとしてたけど、しっかりやってたわけ。何だかんだ言っても結局は春田が望んだ形に沿うようにやってる。

タワマン詐欺の一件だって、牧があそこまで頑張ったのは当然春田のためですよ。「こんな時に何にもしてやれないのか……」って頭を抱える春田に代わって、こっちもプロとしての意地があるって言いながら春田が安心する顔が見たくてやったこと。

 

じゃあ、牧はただ春田に振り回されてるだけか?どないやねん?と言えば、そういう事でもない。

牧は自分で「春田さんの胃袋支えてんの俺です!」と完全に自負してるように、春田の生活の中で牧は欠かせない存在になっているわけじゃないですか。春田の衣食住のうちの衣と食は牧の手の中にある。なんなら住も牧次第でゴミ屋敷になりかねません。わりと生死に関わるよね。

これは全て牧が春田を手に入れるために仕組んだ事なんじゃないか説を推してます。

牧の予定にはなかった春田からルームシェアに誘われるというラッキーハプニング、このチャンス絶対モノにしてやるとばかりに時間をかけながら、蟻地獄のようにじわりじわりとノンケの春田を自分の色に染め上げて、手の内に落としてやろうかと思ってたんだけど、奇しくも春田が恐ろしい鈍感かつデリカシー無し男。そのうえライバル(しかも部長)が春田が気付くほどの猛烈なアプローチを仕掛けているとなれば、これはマジ悠長に時間をかけている場合じゃないぞと。

だって同じ家に住んでるってのに、自分の気持ちに気付いてもらえないまま春田を誰かに取られるなんて真っ平御免。だからああいう大胆かつぶっ飛びなアプローチをしてしまったような気がするね。いや〜〜勇みましたね、牧凌太。

そんなこんなで毎日着実に周りから固めにいく地道な努力と、ビッグなサプライズでディープなインパクトをもたらしたシャワー浴びながらの愛の告白〜巨根というカミングアウトを添えて〜を経まして、結果的には春田はすっかり牧に心を持っていかれている。ひとまず結果オーライってことで。

それでまた元カレの武川様というジョロキア級スパイスにより春田は無自覚に覚醒し、武川様の元へ帰っていこうとする牧に濡れた上裸でバックハグからの「行くな!」。いやぁアツかったですね、あのセリフ。それでもまだ頑なに無自覚突き通してるんだからタチが悪い。

私は牧に幸せになってほしいのはもちろんだけど、そりゃあ春田にも幸せになってほしいです。

どんな相手だろうが、本気で人を好きになるのって素敵なことだもん。性別なんか関係なく誰かを好きになって、その人のために何かしたいと思えることはすごく尊いことです。そのことに春田が改めて気付けたらいいなぁと思う。……すいません、これはなんの話だろうか?

まぁ、最終話くらいで自分の好みはロリ巨乳だけじゃなかった!こんにちは新世界!こんにちは巨根!ってさっぱりと受け入れられたらいいよね的な……大丈夫、春田ならできるよ……多分……。

 

さて、脱線に脱線を重ねましたが、ここまでの二人を見ていると、あれ?牧は結局春田の思い通りにはなっているけど、春田は牧の術中に陥ってんの?あれ?という、まぁまぁややこしい現象が発生している。

なんか長々と語ったけど結局牧と春田はどっちがどっちなんですかね?って話になりますが、現時点においては僅差で春牧が優位なんじゃないかなって思ってる。とても僅差。なんというか、初期は春牧だけど、最終的には牧春になるんじゃないかなと……すなわち、ここで左右を決定するのは時期尚早かもしれないぞっていうのが私の見解であります。あと最終回まではフレキシブルにしといた方が目一杯楽しめるよねっていう話でした。

しかも5話ではなんと「付き合ってください」「ハイ……」という春田のうっかり展開で、そのまま二人の力関係やら関係性がぐわんと大きく動きそうなところですので、これはちゃんと最後まで目をかっぴらいて見守っていかなきゃいけないなって思っております。

牧が春田によって変わったように、春田も牧によってどんどん変わっていく春田成長物語も本格的に始まりそう。超面白くなってきたぞ。

 

最後に、ここに来てそもそもの話をしてしまいますが、攻めはどうあるべきで、受けがどうあるべきかなんてものは特に決まりがないことです。セオリーあるんやで的な雰囲気あるらしいけど、そんなもんは人それぞれです。好み好み。みんな違ってみんないい。みすゞみすゞ。もうさ〜〜毎日社会に縛られまくりなんだから、頭の中くらいは縛られずに自由でいたいよね〜〜!フリーダーム!!

と言うことで、見る人それぞれの楽しみ方があっていいと思いましたとさ。めでたしめでたし。私はとりあえず今後の展開見てから考えますよって感じ。死ぬほどつまらないオチですみません。ガチめに考えた結果がこんな感じ。

そして、武川様についても5話を経てからまたアツく語っちゃうかもしれない。マジで予告の土下座がつらすぎて見れない……見ますけど……絶対にリアルタイムで見ます……死ぬ気で……。