前略、沼の中より

行き着く先がいつもだいたいアラサーな20代女が書き散らかすブログ

「おっさんずラブ」第2話における超ハイカロリーで個人的な考察

GWが始まっております。みなさまは有意義にお過ごしでしょうか。

私はGW初日から理由もなく体内時計がめちゃくちゃ乱れまして、華麗なる13時間睡眠。睡眠で貴重な1日を潰してしまったので、今日はそれを挽回しようと朝から外に繰り出してみましたが、人の多さに白目剥いてすぐ帰ってきました。目的を持たずに外へ繰り出すのはやめよう。ていうか暑くない?4月末って上着なしのペラい半袖で余裕で生活できましたっけ?

 

と言うわけで完全にGWを有意義に使えていない私が、おっさんずラブ第2話についてガンガン書いていきます。今回ちょっとハイカロリー。

しかも今週は林遣都田中圭がなんとオフを返上しての副音声という、我々視聴者に多大なる褒美をお恵みくださいました。これは圧倒的な褒美です。感謝。依然として家に録画できる機器が無い私は本気のノンストップでメモったので今も右手が瀕死。なので左手でフリックをブチかましています。ちなみに最近測った右手の握力が35、左手の握力36でした。

今回も例によってただの超個人的な考察というかほぼ妄想のアレですので、基本的には「あーあ、かわいそうな妄想考察オバケがまたなんか言ってる……供養供養……」くらいの気持ちで適当にお読みください。

あとコメントをちょいちょい頂いていて、大変ありがたく受け止めてスクショしております。おっさんずラブっていいドラマですよね。

 

まず、自分の部屋で目覚める春田。なんかあの肌のテカリ具合がやけにリアル。

朝から昨夜の”牧からの熱いキス~シャワーと共に~”がフラッシュバックする春田は「昨日のあれはなんだったんだ?夢?」と自問自答しますが、自らの唇に触れて「いや夢じゃない!!!」と目をひん剥きます。朝一番の顔芸。

恐る恐る自室からリビングに降りると、牧は超平然と朝食を作り、今日は帰りが遅くなるからとご丁寧に夕飯用のカレーも用意してくれている。昨日の出来事をまったく見せない牧を目の当たりにして、もう戸惑いの境地に放り込まれる春田。「エッ?昨日のは何なの??無かったことになってんの???もしかしてドッキリ……?」つって。それで、牧に声を掛けようとすると、「じゃ、先行きます!」って言ってささっと出て行っちゃうわけ……。これは切ない。早い段階での切なさがすごい。牧はドS設定だけど春田に対しての健気さ振り切ってるよね。

しかし牧とのキスの感触が消えなすぎてずっと自分の唇触っちゃってる春田ってマジでアレですよね。完全に意識しまくりで完全にアレでした。あと、何と言ってもここまでで田中圭の顔芸の大進化。どうやら心の声のシーンは自分の声のナレーションに合わせて演技しているっていうのを知りまして、それでこの顔芸クオリティはすごい。圧倒的コメディセンスの高さ感じる。

 

牧よりも遅れて出勤した春田のぎこちなさが異常である。そして部長は本社に行っているのをみてちょっとホッとする。からの武川様による、春田の後頭部らへんについていたゴミをいきなり取ってあげる事件。これはもう私の中で余裕で事件として扱っていきます。あの潔癖の武川様が人のゴミを取ってあげるなんてことあるんだなって……まあすぐウエットティッシュで拭くけど……。あれっ、もしかして武川様ったら春田のことなかなか気に入ってんじゃない?あれっ?春田のモテ期はまだまだ止まらないのかな……???

春田の地元の後輩(小説家)が妻(実業団のランナー)を連れて物件探しにやってきます。エェエどこで知り合ったの?!と興味津々の春田。また後輩に先越されちゃったな……的な複雑な気持ちがあるような、無いような春田創一33歳。現在モテ期の真っ最中(おっさんに限る)。

それで家を内見をしにいくんですが、この夫婦はまあ意見が合わない。いやなんでこっちが我慢しなきゃいけないの?!こだわり多すぎない!?とお互いに意見を譲らないので物件は決まらずに決裂。これ、うちの家もそうだった。物件探してて家族全員の意見が一致するような家なんてまあ無いんですよ。ある程度妥協しないと決まらないし、かと言って妥協したらしたで後々文句が出てきます。物件だけはいつものノリと勢いで決めてはならない。

営業所に戻ってきた春田が武川様に相談すると、武川様は「家探しで揉めてるようじゃ、先が思いやられるな。だいたい、育った環境が違う他人がいきなり一緒に暮らすなんて無理があるんだよ」とデスクの上の埃を取りながら話してくれます。私はここで個人的に一回正気を失った。

何話だったかとかは覚えてないんですけど、となかぞの朔のセリフで「違う環境で育った人間同士が心を通わせるなんて、そもそも無理なことしてる」っていうやつを思い出しちゃって、あ~~~!!!これは、ちょっとわたるんなぞられてんじゃね~~~~の!?!って勝手に勘繰ってしまいました。ていうか、となかぞ1話あたりFODで2ケタ回数見たことによる無駄にセリフが出てくる芸に自分でちょっと引きました。私の海馬の仕事が偏り過ぎてんだよね。

春田が武川様に「結婚とかどうなんすか?」って聞いてみたら「俺には向いてない。清潔な空間が穢されるのも嫌だし」ってバッサリ行くんだけど「本当に愛し合ってるなら、わざわざ結婚なんて形にこだわる必要ないだろ」っていうのは事件だったな……誰かどう見ても……。何ならさっきよりも大きめの事件だよね。もしかして武川様にはそういう相手いる、もしくは過去にいたんじゃないか?っていう私の邪推をこっそりと置いておきます。かなり潔癖できちっとした武川様がそういう結婚観をお持ちになるのは、ちょっと深い理由がありそうだなっていう。実はバツイチだったりしないかな?とか考えてる。あの武川様のポスターに書いてあったキャッチコピーが「こんなに切なくなるなら恋なんてしなきゃよかった」だったので、武川様はやっぱり過去にそういう恋を……いやあ、これは激アツの予感。武川様の過去が明らかになるのを楽しみにしたいと思います……だって!!!眞島秀和の役だから!!!!!!

突然荒ぶってしまいましたが、話を戻します。珍しく難しい顔をしている春田に、武川様が何かあったのか?と聞く。そういえば武川様って結構言葉とか荒いよね。ひゅーーーんと回転椅子座ったままで武川様の元にいく春田。「友達の話なんですけどお……」という、ペラッペラの前置きをしてあのキスのことを話す。改めて見たらこの場面のBGMのほのぼの具合がすごいですね。それで、その時に瀬川姐さんがカットインしてくるんだけど表情があまりにも最高だったんで、とりあえずスクショしておきました。

f:id:flatfaces:20180429212757p:plain

いやちょっとこのドラマ、顔の芸が凄い人たち多すぎない?春田と瀬川姐さんのLINEのスタンプやろうぜ。私は買うぞ。

それで春田が「相手は冗談なんですかね?」って聞いたら間髪入れずに武川様が「本気だな」って言い切る。「相手の関係性にもよると思うけど、もともと友達なんだろ?本気だな」衝撃の春田。

「そいつもまあ、かーっと盛り上がってキスしたものの、冷静になって考えると順番間違えたなって今頃後悔してるんじゃないか?」って言いながら営業所の奥に歩いていくんだけど、あの武川様のスタイルの良さとスーツが似合い過ぎてて、何度か脳が思考を放棄しそうになって大脳皮質にムチを打つイメージをしながらこの箇所だけ6回見た。

春田が「それが男女じゃなくて男同士で、所謂男子校ノリなのかなと思って」と言ってみますが「ノリじゃないな」と即答。この即答する前の眼鏡をすっと上げる仕草が刺さりまくってまた大脳皮質がサボりそうだったのでこの箇所だけ8回見たわ。もっと脳に頑張って欲しい。

「それどんなキス?!」食いつく瀬川姐さんにエアーでキスを実演する春田。あのペラッペラの建前は案の定すぐ吹き飛びました。完全に察されるも「いや、俺じゃないっすよ!」という無駄な悪あがき。

 

続いて、麻呂ちゃんが牧に「これ、春田さんの机置いといて」とため口で話かける。エッ?な牧に「この営業所では俺、先輩ですよね」っていう意味の分からない理論ぶちかます。これは麻呂ちゃんが牧にマウンティング取ったのかなって思ったんですけどどうなんだろう。お前よりも俺がこの営業所に馴染んでっからな新入りくん???という主張のような感じがしたんですけどどうでしょうか。いやあ、可愛いですね。何か分かんないけど、こういう生意気ちゃんが心に刺さりやすい年頃になってきちゃってて、これはどう考えても私は年取ったってことだなって思いました。しんどくない。しんどくないぞ。

牧は麻呂ちゃんから渡された資料を春田のデスクに置いて、その拍子にパソコンのスリープが解除され、「明日ランチミーティングするお」という部長からのメッセージを見てンンン?!ってなる牧。というタイミングで戻る春田。

部長に「承知しました」と返信をしたところで、部長のターン。春田からのメッセージが嬉しそうな部長。イエーーーイめっちゃホリデー。

 

居酒屋でちずの転職成功を祝う春田。仕事に生きていつかイケメン執事を雇う!!というちずに「こうやって結婚が遠のいてくんだよ」と水を差す春田。いやお前には言われたくねえと思ったら、ちずが春田に肩パンお見舞いしてくれたのでスッとしました。だーりおってシンプルに良いよね。

ちずが部長との進展はどう?と聞きますと「今は奥さんがいるからちゃんとするまで待ってほしいって……」「え!!めちゃくちゃ誠実じゃん!!!春田のことを大切に思ってる証拠じゃん!真剣に考えた方がいいよ!」というちずに、春田が不服丸出しで「本当に部長のものになっていいのか?」と問います。えっ……となるちずですが「だって玉の輿だよ?」「な、なんかやだ!!それ!やめて!!!」と完全に妙な想像をしてしまう春田ってマジ……。

牧から帰りに牛乳買っておいてもらえませんか?っていうメールに激渋い顔してビールのお代わりを頼む。ちょっと……牧にそんな顔しないであげてよ……と思ったら、営業所で呆然とする牧のカット。

牧のスマホにメールが来て、素早く確認するも残念ながら春田からのメールではなくて3億円受け取ってくれとかいう迷惑メールで超がっかりの牧。ここから一気に切なさが加速するので、個人的には一回気分を変えるための深呼吸をおすすめします。

からの、忘れ物を取りに来た瀬川姐さん。「ちょっとお、何?暗い顔しちゃって!もしかして恋の悩み?」と切り込む姐さん。春田からの返信を待っていたところをがっつり見られていた牧が思わず吐露します。

「いや、まあその……好きになっちゃいけない人を好きになってしまったっていうか……」「不倫!?」「いやいや」「不倫、ダメ!ゼッタイ!」これって何かの伏線じゃないかなって思ったけど関係ないか……部長と春田のことを差してるのか、ただの不倫ダメ!っていうだけのことなのか……。

牧は「いやいや、最初から可能性のない恋ってあるじゃないですか」とちょっと切ない笑顔で言うのがつらすぎて。「なのに、止められない自分が嫌になるっていうか」と、これまた切ない顔して言う……。

ねえ牧、そんなに春田がいい?あの生活能力0の無神経ノンケな春田がそんなにいいかな?!牧にはもっといい男いると思う!!!幸せになろ!!!って思っちゃったけど、そんなものは死ぬほど大きなお世話だわと気付いてすぐ落ち着きました。すると、瀬川姐さんがひらめく。春田の話と牧の話がうまいこと合致するっていう。

それで姐さんは「好きになっちゃいけない人なんて、いないんじゃないかしら。押して上手くいかないんなら引けばいいじゃない」と牧に言ってあげるわけ。これは純粋な励ましではなくてこれからの牧と春田の展開を超面白がって言ってんなっていうのが、牧が出て行ったあとの「なーんつって」に集約されてて笑った。牧が周りに振り回され過ぎて、今のところ全然ドSを発揮できていません。

帰宅する牧。テーブルには頼んでた牛乳。ソファーでガン寝の春田、靴下は片方脱げている。ちなみに、この靴下片方脱げは田中圭のこだわりだそうです。生活感ありまくりで最高だよ、田中圭。牧はそんな春田にブランケットをかけてやり「そんなところで寝たら風邪ひきますよ」っていう優しさ。目を覚ます春田が起きて風呂入ってくる、って言ったところで牧の大勝負が始まります。

「春田さん。冗談ですよ、昨日のあれ。春田さん、本気だと思ってません?」これは……瀬川姐さんのアドバイス真に受けて押してダメだったから引いたパターンか……?いやあ、これは勝負に出たな、牧凌太。

「いやあそこは!ウォオオイってツッコんで欲しかったんですよ。ウォオオイ!!って」柄にもなくウォオオイとか言っちゃう牧。めちゃくちゃ切ない。それで「わっかりにくーーー!!」って崩れ落ちる春田に、ぎこちなく笑う牧。張り付けたような笑顔がつらすぎる問題。

「いやいやほら、あるじゃないですか!男子校ノリみたいなやつ!」って言うので、すっかり気を許す春田「マジ焦ったから~~!いきなりガッて入ってきて何かビッショビショになってるしさあ……いや俺そんなノリ分かんねえし、つか目がマジだったじゃん!」とくるくる回りながら主張。

「ギャグですよ、ギャグ」「もおお~~~俺が今日1日どんな気持ちで過ごしてきたか分かってんのか!?マジで出てってもらおうかと思ってたもん」いやーーーやめて!!!もう春田のバカ!!!でも牧もバカ!!!この無神経ノンケに駆け引きが通用するわけないじゃないの!!!春田みたいな男は押してダメだったらもっと押していかなきゃだよ!!!分かんないけど!!!

そんな時にトドメの春田「だいたい男同士でキスとかマジでねえから!!」この時の牧の顔が超絶に凄かったのでスクショしました。どうぞ。

f:id:flatfaces:20180429224220p:plain

f:id:flatfaces:20180429224242p:plain

思わず2枚スクショしちゃったよね。嘘。本当は5枚。林遣都の顔がいいうえに、この複雑な表情が乗っかった時の爆発力。そして奪われた私の語彙力。

それで、春田の携帯に来た「12時に本社の屋上で待つ」という部長からのメッセージを見てしまう牧。嫌な予感しかしない件。

ぐっすり寝ている部長に奥様が携帯をこっそり見ようとするけど、顔認証という壁。部長の眉毛らへんをそーーっと上げて認証。このシーンの面白さが超越しすぎて描写できない。吉田鋼太郎ってすごいよね。好きです。寝言で「はるたん……」って言っちゃう部長、奥様は「はるかぁ?」と変な方向に燃えてしまう……。

 

あの後輩の夫婦が再び物件の内見。しかし予算が高いぞと。それぞれの意見がまた衝突する。じゃあもうやめようか結婚!っていう話になって、完璧なまでの板挟みの春田。

一方でついに営業所へ乗り込む部長の奥様。すると美人を見つけて調子のいい麻呂ちゃんが「お部屋探しっすか?」とどう見ても無礼だったので、武川様がフォローに。部長の奥様だと知って「あ、部長の!つか人妻っすか?」とか言うので武川様がおこ。

 

ついに本社でのランチミーティング。部長の手作り弁当に素直に「すげえ!」ってなる春田。春田ってばわんぱく坊主の食いしん坊かって感じ。下段のリアルさ追求系のキャラ弁があまりにもクオリティが高いので言葉を失う。日頃の観察眼で春田がからあげ好きを察していた部長。「春田の口に合うといいけど……」「おお!おいしいですう!!!」記念に自撮りをインスタ。あれリアルタイムで更新されてるのパネエです。テレ朝の敏腕広報やるう!!

仕事が行き詰ってる春田に、過去の経験からアドバイスしてあげる部長。さりげくボディタッチも添えて。そして過去の部長との二人の思い出を思い出す春田。まあざっくりいうと春田が部長をシンデレラにしちゃってたんだよね。驚愕の春田の元に彗星のごとく現れる牧凌太。まさかこの子、引いたらダメだったんでもう一回押しに来たんでしょうか。

「黒澤部長、今は業務時間中ですよね?会社で公私混同はやめてもらえませんか。春田さんが嫌がってるのが分かんないんですか?」「ど、どうした?牧?!」憤りと共に投げ捨てられる鞄。

「これは、上司と部下の関係を抜きにして無礼を承知で言います。春田さんから手を引いてください」これはすごいぞ……もはや押すとか引くとかじゃなくて、気持ちを押さえ切れな過ぎて勢いに任せちゃってるやつだ……捨て身の牧だ……!!!!

「ちょっと言ってる意味が分からなァイ!」という発声が天下一の部長に「手作り弁当なんて重いに決まってるじゃないですか」と呼び水放り込んだら「春田そうなの?」とすぐ釣れてしまう部長。

「直属の上司の前で本音言えるわけないでしょう」動揺と大焦りの春田に向かって牧が「部長に!春田さんは守れません!」と啖呵切っちゃう。ちょっと牧くん、それを春田に言うの?ついにそこまで振り切っちゃったの?

「ひょっとして君……」春田の腕を思いっきり引き寄せる牧「はい!俺は春田さんが好きです!例え相手が部長でも絶対渡しません!!!」ハッ!これは!と何かに気付く春田。

f:id:flatfaces:20180430000033p:plain

もうスクショする手が止まりません。三次元の人間ってこんな二次元の漫画みたいな顔できることあるんだ?あと林遣都の横顔もいいぞ。

そうだ、男子校のノリ!今度こそはつっこまなきゃ!と2回つっこむ春田。から回ってる春田に、うるさいな!!!と制する牧が超強め。胃袋を支えてるのは俺だし一緒に住んでるし!!と言う牧に「ええ!はるたん同棲?!」「いやルームシェ「はい!!!」牧が止まりません。君はSトレインかな?それともTJライナーかな?

ファイティングスイッチ入った部長がガンガン言い返して「じゃあお前はるたんのいいところ10個言えんのかよ!!」「じゃあ春田さんの悪いところ10個言えますか!?」と応戦する牧。

はい、では部長が思う春田の悪いところ行きまーす。

  1. かわいすぎる
  2. 存在が罪
  3. ピュア
  4. かわいすぎる 

えー残念ながらかわいすぎるが重複したので、牧凌太のターン。

  1. 優柔不断
  2. 朝、不機嫌
  3. 服脱ぎっぱなし
  4. 好き嫌いが多い
  5. 靴揃えない
  6. 皿洗いしない
  7. ちょっとそれ一口ちょうだいって言う
  8. 改札に引っかかる
  9. 方向音痴
  10. うつ伏せで寝る

10個ピッタリでターンエンド!やったぞ牧凌太。でもうつ伏せで寝るのは何で悪いところなんでしょうか。あっ、あれですか?もしかして、春田のかわいい寝顔が見れないっていうことで??とか思ってたら「はるたんそんなんじゃねーし!!!」という取っ組み合い始まってて笑った。なんだこの不毛な戦い。仲裁しようとして吹っ飛ばされる春田。

f:id:flatfaces:20180430001516p:plain

本当に恐ろしいほどスクショが止まらないんだよね。名シーン量産してきやがる。

耐えられなくなった春田「あああ!!!俺のためにけんかするのやめてくださああああああい!!!」けんかをやめて。二人を止めて。私のために争わないで。もうこれ以上。竹内まりやもまさかこんなこと想定しながら曲を作ってないよね。

このタイミングで昼休みが終わり、鼻息荒い二人に板挟みになりつつ、ちゃんとお弁当片付けていく春田。営業所に戻ると多分頭を抱えすぎてへアルタイルが奇抜な状態に。そしてあの後輩から物件探しもういいですとの連絡。食い下がる春田。いいやつ。春田っていいやつですよね……。

家に帰ると電気がついていないし、牧と顔を合わせるのも気まずいしであの居酒屋へ。すると先に牧が飲んでるっていう展開。「なんでこっちにいんだよ……」

あまりにも険悪なので、ちずが原因を探ろうとしますが「何もないです」という牧。そこで春田の野郎が「何もないってことないだろーよ!お前上司相手に何したか分かってんの!?あの場面で好きだのなんだの……冗談もいい加減にしろよ!」いや春田、牧がそんな冗談を連日かますと思うわけ?牧の性格ちゃんと鑑みた?ねえ?!と思ったら酒を煽って「冗談な訳ないじゃないっすか」って言っちゃう牧。それで「本当に物分かり悪いな……」って言うのがすっごい良かった。これすっごい良かったから10回くらい見て。私は見たので見てほしい。

「分かんないんですか!?春田さんが本気で好きなんですよ!相手が部長だろうが何だろうが、そんなの関係ないじゃないっすか!」という涙目の牧凌太に春田が無神経を剥き出す。「え?それマジで言ってんの?俺別にそういうつもりで一緒に住んでるんじゃねえからな!ええ?俺たち会社の同僚なんじゃねえの?!飯とか掃除とか、全部そういうつもりだったのかよ!?は?すっげー裏切られた気分!!」

これはちょっとマジで待って。飯とか掃除とか全部そういうつもりだったって、そもそも!あんたが牧の飯目当てで一緒に住もうって言ったよね!?えええ?何この人!?!何その横暴のぶちかまし?!と思ったら「そうですね、すいません」と完全に泣いてる牧が会計を済ませて店を出てしまいます。

ツカツカと歩いてくるちずが春田の横っ面をひっぱたく。「最低!!一緒に住もうってあんたの方から言ったんじゃないの!?被害者面してるけど好意に甘えてたのはどっちよ。相手を思いやれないあんたに一緒に暮らす資格なんてないよ」ちずが世紀の代弁者だった。ありがとう。

とぼとぼ家に帰ってきた春田、あの冷蔵庫の中のカレーをレンチン。牧の超うまいカレーを食べて思わず外に牧を探しに行っちゃう。もし牧が女だったら、あの告白は嬉しかったのだろうか……ただ、牧が男だからダメなのか……からの「俺はロリで巨乳が好きなんだよチクショー!!!」

いや、春田さん。もうそれって牧のこと完全に好きになってない?え?ロリで巨乳じゃない、チワワで巨根の牧のこと好きになってないか?!と大混乱する私を置いて、佇む牧を見つける春田。

「さっきはごめん……てか何してんの、こんなとこで」「天体観測です」「何も見えねえし」「……春田さんって、何にも見えてないっすよね」

ここのやり取り、マジですごくよかった。リアルにひいいって言っちゃうくらいよかったです。それから、これから友達のところに行くとか言って立ち去ろうとする牧の腕を掴んで引き止める春田に「可能性がないなら、優しくしないでください」って微かに震える声で言うの。必死に自我を保ってる感じがすっごい……。

それで半泣きで「ルームシェアなんかするんじゃなかった。出ていきますから。もう全部忘れてください」っていう牧に「それは嫌だ」

そこで牧が「何もかも違うのに、一緒に暮らすなんて無理です」

このセリフは一貫して今回のテーマを示している。意見が合わない夫婦、武川様の「育った環境が違う二人が一緒に暮らすのは無理」っていうところ。だけど、牧はそれでも春田と一緒にいたかった訳じゃないですか。部長なんかに渡さない!って。毎日胃袋を支え、春田の身の回りの世話をしてきてたんですよ。その原動力はただ一つ。春田のことが本気で好きだったから。なんとか好きな人に好きになってもらいたいし、どうにか今のポジションを守り続けなきゃいけないっていう気持ちと、何にも気付かなすぎる鈍い春田に対する苛立ちと焦りで板挟みになっていた。それであんな風に暴走しちゃったんだと思ったら超切ない。春田と一緒にいたかったから、いっぱい我慢して譲歩してきたのに。

牧はどうにか自分を押さえてすっごい頑張ってて、突然現れたライバル部長にも初めは平静を保とうとしてたじゃないですか。それで好きでもない人に迫られて困ってるなんて聞いたから捨て身で乗り込んでいったというのに。それを春田本人から裏切られた気分とか言われたら辛すぎて無理。

そこで春田が半べそ状態で「でもさあ、俺には……多分、何ていうか、お前が必要なんだよ。いや、一緒にいて楽しいしさあ……ダメなとこあったら治すからさあ……友達として?今までみたいに普通に暮らせないのかなあ?」って言うの。いやだから春田、もうそれって普通に牧が好きなんだよね??違うの???そうじゃないの???失ってから初めて牧の大切さに気付いたんじゃないの?!!??

そして泣いちゃった牧「ずるいですよ、春田さん」それな。全力のそれな。そんなこと言われたら嫌いになれないもん。からの額にキス。

f:id:flatfaces:20180430010359p:plain

今回ラストのスクショです。あのシャワーでキスをぶちかました人とは思えぬソフトな額キス。

そして「普通には戻れないです」って去っていく牧。呆然。そしてキスされた額に触る春田……どうすんだこれ……。

 

翌日、意見が決裂してた後輩の夫婦と共にやってきた春田。「もう一度、一から考え直してみない?今まで見てきたのは、自分が住みたい家だったと思うんだよね。今度はこれから二人が一緒に暮らす家を、二人にとって必要な条件を教えてほしいなって」えっ、なんか超いいこと言ってるんですけど春田……そしてまとまる夫婦……。何だろう、この複雑な気持ち。

そして無事に仕事をやり遂げた春田に、ついに部長の奥様が……ここで、次回。泥沼不倫の修羅場が幕開けで激アツ展開やばみです。

 

まず、ちょっと今回はスクショの手が全然止まらずボリュームが今年一の記事になってしまいまして、書いていた私が一番戸惑っています。

そしてついでに、牧の気持ちを受け止められなかったけど、どう見ても牧のこと好きになっちゃってるようにしか見えなくなってきたことも戸惑っています。とりあえず私は牧の幸せを願っとくから……。

今回もお付き合いいただきありがとうございました。なんか色々と失礼しました。では、また来週。とりあえずGWはぶちかましていきましょう。

何かありましたらコメントかマシュマロにて。

イチカにマシュマロを投げる | マシュマロ