前略、沼の中より

行き着く先はいつもアイドル(だいたいアラサー)な女が書き散らかすブログ

人生は色々ぶち上げMAXレボリューション

いやー、マジで人生ってやつは色々あるなぁと日々痛感して生きています。生きてることは生きてる。

 

「なんか私来年らへんから婚期が来そうな気がする。根拠はないけど。」という謎の直感のもと、とりあえずは彼氏作るところから始めよう的な考えで合コンとか紹介されたりとかアプリやってみたりとか色々動いてます。

それがまぁ疲れるの。なんかやっぱり慣れないことばかりだから疲れるのよね。だからなんかそこそこであんまり気合を入れずにぼんやり取り組んでるんですが、まぁノリで何人かとデートしてみたわけですよ。年上ばっかりですけど。

 

その中で、仕事が原因でうつ病になってしまい通院して休職を検討中な方がいらっしゃったんですわ。こちとらとんだサプライズパーリーやで。大事なことはあらかじめ言っといてくれよな。

彼はすごく物知りで、話しててもすごいなあと思わされるばかりだったわけ。色々とアクティブなエピソードもたくさんあって……私みたいなのとは大違いの派手なエピソードばっかり……まず出生から仕事からとにかく何もかもがフルにグローバルだったわ。私は死ぬほどドメスティックなエピソードしかない。

話を聞いてても、一生懸命、生真面目、完璧主義って感じ。だから自分の理想通りにできないことを思いつめ過ぎて、彼は精神を病んでしまったのかなぁと話を聞いていて思いました。繊細っていうか、理想の実現を目指すとか上昇志向があるから、色んなことが上手くいかなくなると自分の中で納得できなくて苦しんでるのかもしれない。そして会話の中で彼はとにかくふとした時に寂しい気持ちになると打ち明けてくれました。なるほどなるほど、つって。軽くてごめん。人間的にペラいんだわ……少しは厚み欲しさ……。

それからまぁお店の個室で二人きりになって本当にびっくりするくらい色々と赤裸々にいろんなこと話してくれて、なかなか際どい話もあったんですが、私は静かに分析をしていました。彼の考え方から彼が何を恋人に求めてるのかとか、そもそも恋人ってどんな存在だと捉えてるのかとか、彼自身の指針は何なのかとか。丁寧に話を聞きながら、反応を伺って人となりをなるべく正確に感じ取ろうと思って。……いやマジで恐ろしく感情に流されなかった。我ながら全然雰囲気とかに流されないよね。逆にどうなの?流されないのってどうなの?まぁいいや。

 

そこで、すぐピンと来たのは、かなり強い母性を求めてるんだということ。話を肯定して聞いてくれて、全てを包み込んでくれるような包容力と寛容さがほしい。それっていわゆる無償の愛なの。いやー、分かる。今ものすごいストレス社会だもの。包み込まれたいの分かるよ。日曜日の夜から月曜日の朝とかめっちゃ包み込まれたいよね。とりあえず。

 

帰り道に手を繋がれても嫌悪感を抱かなかったし、この人は普通に付き合っても面白そうだなと思う。でも、アタイはユーのお母さんになれないんだけどそこんとこどう?恋人はお母さんじゃないからさ。夫婦になれても母親にはなれないの。恋人で母親の役割まで背負ったら疲れちゃうと思うのよ、多分。

まして、彼を支えるなんてことは到底出来ない。なんか文面だと冷酷非道な感じになっちゃうけど、ちゃんと考えなきゃいけないじゃん?これは生身の人間が相手のことですから。

精神的に病んでしまった方と接する機会が少なくてちゃんとした知識はよく分からないまま中途半端に支えて、彼を余計に不安定にしちゃったらどうすんのよって話。それでまた自分まで精神的に病んでしまったらどうしようもないでしょ。で、逃げたらきっと罪悪感。これはどう考えたって未熟な私にできることじゃないんだと思うのよね。多分。……そんなここまで真面目に考えるのなんて私くらいっぽくない?付き合うだけなのにね?こんなクソ根暗でも普通に元気にやってるからいっか。

 

彼はすごく優しいんだけど、何かに追われてるみたいな大きい不安感があるように思えて、なんつーかボディタッチも性急だったからマジびっくりしました。嫌ではなかった。でも普通に鉄壁の守りかましたかんね。唐突に青山テルマをリスペクトしはじめた件について卍卍

あとは今までの経験からくるコンプレックスと劣等感の強さ。接して分かるけどさ、自分の中のコンプレックスとかって、他人から見たら全然大したことないよね。普通に個性でよくね?以後、個性でよろしく頼む。

私もなかなかのこじらせ方してますから、そういうのすっごい分かってしまうんですわ…。取り繕ったってそんなのまるっとお見通しだ!feat.仲間由紀恵TRICK大好きです。

だからまあ、お友達ならいいんだけどなァって考えてます。しかしここは潔くすべきなのかは持ち帰ってもうちょっと考えます。私の圧倒的経験不足が露呈。肌感覚は嫌じゃなかったんだよなあ。

 

心のしこりを一気に乗り越えるのは、精神が弱かろうが強かろうが関係なく大変だし難しいことじゃないですか。だから少しずつ砕いたり溶かしたりしながら、長い目で上手く付き合っていくしかない。

私は自分の中の自分を腑に落とすためにコンプレックスを認め、改善できることはそれなりにやってみて、無理だったら諦める。ヤバそうならあっさり逃げます。そもそも私、人生逃げまくってますからね。……だから何よ。逃げて何が悪いの。は?人生は逃げたらそこでおしまい?!はいダメウーマン!立ち向かったところで勝ち目のない強敵が目の前にいて、あなたはそのまま食われるのを待ちますか?……待たない。逃げるの。生きていくために!!ハイ、ここでダーティーワーク!!オースティン!withBカモン!!

だって道はいくらでもあるじゃん。逃げたってどうにかなるの。経験者が語るわマジで。その逃げ道がハッピーに繋がってたりもするかもしれないじゃん。分かんないけど。ゴンチャのタピオカとかカラフルなグミでも買ってハッピーぶち上げてこ。YouTubeのkemioでも見て元気出してさ。最近kemioにガチハマりしてヤバめ。ヤバ山ヤバ美。

 

というわけで、私も適当に婚活とかまぁ色々とハッピーぶち上げながら頑張ります卍

ていうか、まだ卍って流行ってます?