前略、沼の中より

行き着く先はいつもアイドル(だいたいアラサー)な女が書き散らかすブログ

結婚適齢期のオタクは一般人に戻れるのか

気付いたら全然ブログを書いてなくてギョッとした。ギョギョ。何でしばらく書いてなかったのかと言えば、シンプルに書くことが無かったから書いてなかっただけでした。シンプル イズ ベスト。レス イズ モア。ミースファンデルローエ。…これスベってる?

 

これはなんとも大げさな話ですが、私の全財産これに懸けてもいい!!みたいなコンテンツがふわっと無くなっちゃって、オタクとしてはとても宙ぶらりんな気持ちで生きておりました。色んな沼の上澄みを掬って味見をして、よし!ここなら身を沈めてもよさげ!と思える沼を無意識的に探ってはいたんですが、なんだかんだで感覚的に肌に合わなかったりするんです。気軽にオタクするのも難しいご時世ね。そもそもこんな生半可な生き方はオタクの風上に置けない。

 

一応、いま私が一番興味があるのはK-POPで、強めのムーブメント巻き起こしたプデュはたまに振り返ってみたりするし、ワナワンのご活躍をやや遠目で見守っています。オンニェルイズサイエンス。その中で最近新しくRAINZとJBJがデビューするのも見守りました。

遅ればせながらRAINZのキムソンリが好きだ(から付き合いたいと思ってしまう病)と気付いたり、ウォンタクの顔が可愛い(から息子にしたい症候群だという)ことにも気付き、とりあえずショーケース行く予定です。現場レポするのが楽しみ。結局メモ厨でーす。

まぁまぁ遅ればせながらソンリの面白さにバチボコノックアウトされまして、この人多分天才やで。天性の天才。頭の回転ぶっ飛びユーモア5歳児はノヤノ。とりあえず面白い人に弱いのはナヤナ。

RAINZのタイトル曲のJulietがなかなか好きで、通勤中リピートリピートからのセウンのJUST U、そしてエドシーランというプデュに落ち着くプレイリストでやってます。LDHを聞くとホルモンバランスを崩しそうになるので最近は聞いておりません。

 

これでふと思ってしまったんですけど、自分からオタク抜いたら何が残るかな?アイデンティティあるか?的な、漠然とした不安。

マジで就活でも死ぬほど思ったけど、まともな自分のアピールポイントがないんすよね。オタクしか頑張ってなかったんで、長所と短所とか本当困った。どうするどうする?この自己肯定感の低さおかしくない?一人っ子なのに自己肯定感ここまで低い?と、戸惑いつつも生きてます。どうしようも何も生きるしかないから。

と言うわけで、自分からオタクを抜いたら、結婚適齢期のシングル女というものが残りました。当たり前だわ。

 

まぁまぁとりあえず今までで一番オタクに対してモチベが保たれなくなってる状況ですから、これはむしろチャンスじゃないの??婚活チャーンス!!!と思って片っ端から彼氏募集中です感を出してみました。そしたらまぁなんと一人紹介してもらって一回デートしてみたりしました。初めて同い年のことを恋愛対象として見ました。ちらつくスノーマンの顔を振り切って………。

しかしなんかその彼がノリがサークルで飲みまくる系の大学生で、初回から全然モチベが下がるの巻。私はなんのモチベも保てないのかよ。

マジこれは私に圧倒的問題アリだよね。彼は悪くないと思う。あーこういうノリがちょっと無理だわってなっちゃうんですよね。だってもう私たち25になる年じゃないですか。それでその大学生ノリで来られてもしんどいっていうか。まず精神年齢38の私にはちょっと追いつかないっていうか。精神年齢適当ですけど。

別にディスってるんじゃないけど(強調)、声がかもめんたるの槙尾に似てるしとにかくずっと一人で空回りってて街を歩きながら私が恥ずかしかった。いやー不思議な空間だったね。シックでシャレオツな麻布十番がさめざめとしてましたわ。

いやー、これでもう私も自信喪失。メンタルメンタルかもめんたるって感じで。結局彼をディスり気味だけど私のコミュ力があればこんなことにならなかったなと思うし、彼の努力をわりと無にして申し訳なかったなと思います。メンゴメンゴ。本当にコミュ力が上がるセミナーあったら紹介してください。私は本気です。ただ宗教だけは丁重にお断りします。

とりあえず私は今流行りのマッチングアプリでコミュ力の向上を図ってみようかなと思いつつ、RAINZ TVでノムノムノムと踊るソンリを見て元気を出しています。最年長が一番頑張ってる萌え。もはやどうにかして私とソンリとマッチングさせてほしい。登録してないのかな、キムソンリ………ショーケース楽しみ……。

やっぱり現場があると思うと何かしらのモチベが保てることに気付いた。ああ、私って根っからのオタクってことか……と思い知らされたという近況でした。全てにネバーギブアップ。