前略、沼の中より

行き着く先はいつもアイドル(だいたいアラサー)な女が書き散らかすブログ

奇跡と言わずしてなんと呼ぶべきか

ケリョンデの奇跡、それは10月2日に起きた。

東方神起のユノとJYJのジェジュン、いわゆるユンジェが入隊中のなかで行われた地上軍フェスティバル。なんかユノがMCにキャスティングされたとか、どっかでジェジュンがパフォーマンスやっちゃうとかぼんやりとした噂が流れていましたが、あの授賞式みたいな感じでどうせバッティングするようなことはなかろうと。すれ違うなんてそんな贅沢な……。

と思って蓋を開けてみたら、え???MCユノの目の前でジェジュンパフォーマンスやってるじゃん????おまけにファイティンしてるじゃん???テントの下で家族ぐるみの談話してるじゃん???えっ????という夢か幻か的な奇跡が起こっていたようでございます。

 

同じフレームの中に収まるのはいったい何年ぶりのことか。6年ぶりらしいです。

本人たちが6年の間に会っていたかどうかは知りませんが、公の場で顔を合わせ視線を合わせ言葉を交わし腕を触る。いやマジで腕を触る。腕を触ってる。二度見。

ユノは穏やかな顔をしていて、立派にお勤めなさってるんだなと思いました。

なんかもう私の精神状況がぶっ飛んでしまったのか、ジェジュンの顔がかつて東方神起だった頃に戻ったみたいに可憐だった。あの時のみずみずしさを取り戻している。同窓会の時みたいに、その時にタイムスリップしちゃうのかな。

とにかく、何度も画面の向こうの映像で見ていた「ヨンウンジェジュン」がそこにいた、ように見えたわけである。

俗世間から隔離されると言うなれば、余計な外野の声から遮られるとも言える軍隊の世界。だからこそ実現した奇跡なのか………。

私の大好きなアラサーたちが、いろんな所でガンガン奇跡を起こしているところに立ち会えている幸せ。よく考えたら私は彼らがリアルに一緒にいるところを初めて見ました。

心から尊い。生きていて良かった。地球、ありがとう。

あ〜アイドルって奥が深すぎ!!!!!