読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前略、沼の中より

行き着く先はいつもアイドル(だいたいアラサー)な女が書き散らかすブログ

音楽と結婚

今勢いのあるアイドル、SHINeeがとうとう結婚をした。

気になる相手は女優でもガールズグループでも一般人の幼馴染でもなく、それは音楽であった。

 

 

youtu.be

 

この相手の音楽ってのは過激な子でした。音楽を聴く耳以外は必要ないと吹っ飛ばしていくという……。

 

ところで、かのマイケルジャクソンがこういう名言を残しています。

「僕は音楽と結婚している。僕がやりたい種類の仕事にはそれくらい(音楽との)親密さが要求されるのです。」

 

世にはいろんなアイドルがいますが、SHINeeはちょっとアイドルという枠組みから逸脱した存在になったのかもしれない。音楽との結婚を歌うアイドル……そしてMarriage is a slow death………

何と言っても強いコンセプトに負けないメンバーたちのビジュアルの強さには感服。キーくんは本当に何にでも化けるね。生首でも愛せそう。

MVは生首が蹴っ飛ばされたり目が吹っ飛んだりちょっとショッキングなところもあったりして、万人受けはしないと思う。どう見ても大衆的ではない。

同時に、全てのアイドルがこのコンセプトを成立させることができるとは限らない。コンテンポラリーバンドSHINeeにもとより備わっているアーティスト性を、ガンガン刺激して引き出しているような感じ。なんか制作サイドがやりたいことをやってるって感じもして楽しそうでいいなと思います。個人的には面白くて超好き。