前略、沼の中より

行き着く先はいつもアイドル(だいたいアラサー)な女が書き散らかすブログ

SHINeeが楽しい

Viewの時の衣装が90年代っぽい。

きっとこれからのリバイバルを先取りしているのだろう……と思ったんですが、私93年生まれなのでなんかちょっと懐かしいなとちょっとしみじみしてしまいます。

おしゃれっていうのはこういうことなんでしょうか。あの白い靴下にサンダルのおしゃれさがよく理解できない私には高度すぎる。

 

私、SHINeeではキーくんが一番好きで、キーくん絡みのコンビならミンキーこと91lineが面白くて好きです。

ジンギさんとジョンヒョン先輩の年上組の落ち着いていると見せかけて一番はしゃぐという楽しい雰囲気も好き。

キーくんの中には気が強くてワガママで傷つきやすい女の子が棲んでいる。もちろん男の子も棲んでいる。性格がめんどくさいところとか、ちょっと性格が悪いところとかは、うっわ……女の子……(笑)ってなる。そういうところも好きです。

ジョンヒョン先輩に甘えてみせるとき、ミノにからかわれてムッとするとき、テミンを愛でるとき、ジンギさんとにっこにこしているときの可愛いことよ。あとドヤ顔でガールズグループのダンス踊ってるときはイエーーイ!!!キムキボムオンステージ!!っていう感じたまらない。いくらでも甘いアイスクリームケーキあげます!!!

 

ミンキーは温度差があるところがいい。ミノの熱いところとキーくんの冷めたところ。

正反対なミノとキーくんはなかなか相容れなさそうな感じがありますが、ミノの男らしさと包容力で問題無し。

キーくんが前に、ミノは親友に求めるところを持っている。相談するとなにかいい答えをくれるわけではないけど、静かに聞いて抱きしめてくれる的なことを言っていたのを見ました。グループの中で唯一の同い年っていうところも強くあるんだろうと思う。

キーくんにとっての親友はとにかく自分の話を聞いてくれる相手で、落ち込んだり泣いた時には抱きとめてくれる相手ということが言えそう。

ミノはスポーツをやっているからか、とにかく気持ちいい性格をしている感じがする。ちょっと精神年齢が中学生?っていう時もあるけど(笑)

感極まって泣いているメンバーを真っ先に抱き寄せてくれるミノ、超いい男。

ドキドキインドでスホさんに対してのわだかまりを解消しようと頑張るところとか、わだかまりが解けるやいなやミノスホめっちゃ距離近くね!?!?!え?!?ってなっちゃう素直さ。

でもミノはデリカシーとかに疎そう。むしろ疎くあってほしい。頼むから疎くいてくれ。止まらないいい男。

これは妄言ですが、キーくんってミノのビジュアルがとっても好きだと思うんですよね。背が高くて足は長くて顔のパーツは大きくて整っているしスポーツ万能。

キーくんにない個性を持っているミノのビジュアルは絶対好きだろうと思います。あとテミンさんのことも絶対に好きです。ミンキーでテミンさんを愛でている図の微笑ましさ。一家団欒っぽい微笑ましさある。楽しいSHINee

しみじみと思うのが、マンネのテミンさんがここまで美しく成長できたのはジンギさんがいつも優しくてニコニコ笑っていて、ミノがテミンさんのことをかわいいかわいいと言いながら世話をしてくれて、キーくんが少し厳しくお母さんのようにテミンさんを愛でていて、ジョンヒョン先輩がいろんなことを教えてくれる兄貴でいてくれたからだと思う。そして親友のジョンインが美しい感性を持ってくれていたことである。

 

SHINeeが楽しい。肩の力を適度に抜き、自分たちがやりたい表現ができるようになっている今が最高に楽しい!7周年おめでとうございます!SHINeeはまだまだ輝く!