読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前略、沼の中より

行き着く先はいつもアイドル(だいたいアラサー)な女が書き散らかすブログ

SUPER SHOW6東京ドームに行ってきたのでレポ

SS6東京ドーム公演の1日目に行ってきました。

セットリストはソウルと大方一緒、違ったのはリョウクちゃんのソロが絢香の三日月、D&Eの曲はなし、SJ-Mの曲が一曲増えた、シンドンさんソロはソウル公演の時の映像、ラストにミーミとヘンリーの挨拶があり、あと1、2曲追加されたところがあったかな…っていうところでしょうか。超ぼんやり。

ステージ構成はセンステからY字に伸びるステージ。道が分かれるところに円形のセリがあってそこが上がったり回ったりする感じ。

感想としてはとりあえず楽しかったです。以下長文、時系列バラバラの個人的ハイライト、挨拶などの軽いレポ。

 

 

オープニングTwinsでグッズのマスクを着用しているヒチョルさん。綺麗な目が長い前髪から覗く。とりあえず目元からもう美しすぎる。そして盛り上がってきたところでマスクをパッ!と取る。美!!!!!初めての東京ドームで生き生きとした姿を見せてくれるヒチョルさん、やはり美。

BONAMANAでのトゥギさんのはしゃぎっぷりがすごかった。その床はトランポリンですか?跳び箱の踏み切り板か何かですか?みたいな感じでビョンビョン跳ねながら下手の通路にやってきて、バーーン!と上半身をはだける。突然の肉体美。ギャ〜〜かっこいい〜〜〜トゥギ〜〜おかえり〜〜!!!な会場に嬉しそうに決め顔をバチバチ決めまくる。文句なしにかっこよかった。リーダーのご帰還に胸熱。

ソンミンソロの太鼓はなんかもっと腰落して腕を真っ直ぐ下ろした方がいいんじゃないか?…と、滝沢歌舞伎を思い出す。頑張ってた。

ソリソリ。最初は8人で踊ってて、良きところでセンターからヒチョルさんのドラムが出てくる。ドラムがとにかくめちゃくちゃかっこよかった。ちょっと動きが中二っぽかったけど、間違いなくかっこよかった。長い髪の毛をばさばさ振り乱してドラムを叩く姿はなんかちょっとラルク的な雰囲気。叩き終わって片手を上げて決めるヒチョルさんは拝みたくなるくらいの美。天上天下ヒチョル独尊。

映像を挟んでU。ギリギリ着替えが間に合ってないトゥギさん。ネクタイみたいなやつをじれったくバーンと投げたのはシウォンさんだったか。トゥギさんはジャケットの襟が変な感じになっちゃっててカメラに抜かれる度にああ…襟…でもかっこいい…ってなった。扇子をあやつるヒチョルさんは言わずもがな美。お気に入りの赤い帽子がよく似合ってる。

ヒョクのソロは両手を壁に鎖で繋がれて捕われてるやつ。ラップを歌ってる時後ろの画面に日本語がバーっと流れていく。VIXXの単コンでも捕われてる感じのパフォーマンスを見たんですが、韓国はそういうのがお好きなんだろうか。世界観のあるパフォーマンスでした。髪は金髪で白いシャツだからか顔から首が真っ赤に見えて、あんなに長いラップよく言えまました!はなまる!と褒めたくなっちゃうやつ。ダンスにおけるヒョクの体の使い方の上手さはやっぱり群を抜いている。リズム感があるのでラップも上手い。

Midnight Bluesではヒチョルさんが取ったのかイヤモ二が背中にだらんとぶら下がってた。そしてヒチョルさんが帽子を取る。シウォンさんがヒョクの腰のあたりに手を当てて一緒に歩いてた。長いラップでちょっと酸欠になっちゃったのかも?

She Wants It、リョウクちゃんが男を見せてきて戸惑いと興奮に襲われる。向かい合った女性ダンサーさんの頭に手を添えて、キスするみたいなところは超戸惑った。かっこいいし決まってるなって思うんだけどリョウクちゃんだからなんかすごい……良かったです。映像化するならお金を出す。女性ダンサーと絡むメンバーの中で一番絵になるなって思ったのはやっぱりトゥギさん。カンインさんも素敵でございました。ヒョクもいい感じで、ダンサーさんの太ももガッと持つところも男らしくていいです。

一人の女性ダンサーさんを連れてセンターに来て、もう一人の女性ダンサーさんが後ろからきて、「ん〜どっちの女がいいかな〜…」っていう女を品定めるヒチョルさん。あなたが一番綺麗でした。最後シッシ!って女に手を払うところもワア〜〜キムヒチョル〜〜!こういうのが見たかった!ってなった。すごいなキム・ヒチョル。

 

5分間の時間制限があるメント。その前にトゥギさんがなんか頑張って説明してくれてたんだけどテンションが上がっちゃって勢いがつきすぎたために何を言ってるのか分からず。このメッセージは5分過ぎたら爆発します!的なことだったと思う。そして大急ぎでリョウクちゃんから始まる挨拶。

リョウク「こんばんはー!東京ドーム出身のリョウクでーす!今日は〜ほんとうに〜幸せです〜みなさんなんでこんなにきれいでしたか?あっ綺麗ですか〜?(笑)僕の新しいパフォーマンスにも期待してくださ〜い!愛してまーす!」カンペを見ながらえへへって笑うリョウクちゃん。

ソンミン「ソンミンでーす。お久しぶりですね〜!今日いつもより一生懸命頑張ります!みなさん最後まで一緒に楽しんでください!」緊張しているみたいだったけど、日本語は相変わらず上手い。

ドンへ「あ〜みなさんと出会ってから3280日です〜〜〜!こんなにドキドキするのだろう!※□×○☆〜〜〜!今日は楽しい時間にしましょーーーう!」どんぺろさんあまりにも早口でペロッペロすぎて何言ってるか分からない事態発生。カンペを読んでるけど読み間違いまくっててテンション爆アゲで楽しそうだった。

カンイン「良い思い出になるように一生懸命やりまーす!」このへんから時間が迫ってきてごちゃごちゃしはじめる。

シウォン「今日は!僕の気持ちのブレーキが!どうしたらいい!もうブレーキが利きません!僕の気持ちのブレーキが!お、終わります!w」焦るシウォンさん可愛い。

ギュギュ「僕は挨拶したくありません〜!ダメヨーダメダメ!(裏声)いらっしゃいませーー!ぼくはキュヒョンでーす!みなさんを見たら僕の目が眩しくなりましたー!まぶしー!みなさん大好きでーす!」巧みな日本語使いとネタを我がものにしているギュ。そしてギリギリでも大胆に時間を使うマンネ。

ヒチョル「ふふっ…サーランヘーヨ、」\キムヒーチョル!ウーユーピッカル・キムヒーチョル!/もう顔がふにゃーーって緩んで嬉し恥ずかしキムヒチョル。「あなたのー…ね、ネクスト!ネクスト!w」確かここではにっこにっこにー恥ずかしがって言わず。

ヒョク「日本の皆さんは、金髪が好きだと聞きました〜!だから、何日か前に、」\早く早く!時間!/「おおお、オッケー、オッケー、えー何日か前に黒くしようと思いましたが、しませんでしたー!僕のきれいな姿沢山みてくださーい!」あと2分あるかないかっていうところで言い終わる。

トゥギ「あわわわわ!み、Mr.Simpleーー!!!!」トゥギさんwwwwww

え!?コメント言わずに行くの!?え!?!?って戸惑うメンバーと笑いながらイントロ流れてきてMr.Simple始まる。

この後のVCRはギュ、シウォン、ドンへ、ソンミンの恋人と過ごした日々みたいな感じで、ギュの出会い方は本屋さんで一緒の本を手に取っちゃうという古典的すぎて逆に可愛いかった。メガネギュって頭良さそう。別れる時は仕事を抜けてきたっぽいギュが彼女を引き止めるんだけど、仕事の電話が入って行かざる終えなくなっちゃうみたいな。

シウォンさんは、彼女との帰り際バスにのるシウォンさんが名残惜しそうにして、でもやっぱり一緒に帰る!wってなってバス降りて腕組むという突然の可愛らしさ。会議中に電話がかかってきたんだけどそっとiPhoneを伏せるという。

ドンへさんはカフェで彼女とデートしてにこにこーってしてるんだけど、急に電話かかってきてMacBookで仕事をしたりする忙しいどんぺろさん。で、彼女とカフェに来てて彼女の話聞きながら居眠りしちゃうっていう感じ。

ソンミンは膝枕してにこーって笑ってんのずるい。可愛かった普通に。別れる時は仕事でやっと帰ってきてベッドで疲れきっちゃって連絡出来なくなっちゃうみたいな感じ。な、何とも言えないやつ。

VCR後はDon't leave meと白昼夢。

そしてあのチャンミンとギュのVCR。ちょっと字幕がじわじわくる。ギュが歌詞を書けないっていうのでチャンミンさんがその場で歌詞をさくっと書いてくれるやつ。チャンミンさんはギュの恋愛はだいたい知ってる。酔っぱらったギュが電話かけてくるらしい。可愛い。

ギュのソロバラードは切ないメロディーで、チャンミンさんの詩もなんか、あーギュの恋愛本当に分かってんだろうなってちょっと思った。まあ私別にギュの恋愛とか全然知らないんですけど……。

カンインさんのソロは生演奏バックに歌う時のかっこよさがすごい。包容力が異常だった。好き…。

リョウクちゃんのソロにMVPをあげたい。絢香の三日月を歌ってくれるとは思わなくてギャーーーー!!ってなった。三日月のセットが上から吊られてて、三日月の凹みにちょこんと座って歌うリョウクちゃんファンタジーすぎる。ラスサビの前に「ふふっ、みなさん、愛してるよ…」っていうリョウクちゃんすごい。本当にピッチが正確で、声質も曲に合ってるし、最高の選曲でした。リョウクちゃん天才。

そしてTHIS IS LOVE。ヒチョルさんがラップの時に白いクッションの上に座ってセンステに繋がってる道のセリから上がってきて、「コセ、マラジャミョン……あなたのヒチョルが、にっこにこにー!(大照れ)」やってくれました、キム・ヒチョル。やっぱりすっごく言いたかったんだね、にっこにこにー…。そして言った後は絶対に「ヒャー!言っちゃった〜」って感じですごい照れてる。

ISLANDは音源でも良いと思ったがコンサートで聞くとより一層良い曲だなーって思った。イェソン兄さんが歌うISLANDも早く聞きたいです…待ってるよ兄さん…。

VCRはコミカルな雰囲気で、ギュがヒョクに「ちょっと話があるんだ」って言い出してなんか勝手にクリームを使ったとか脇のデオドラントを消毒液に変えたとかそんな感じ…全くもって悪びれないマンネ。ヒョクもああ、大丈夫だよ…とか、スースーしてちょうど良かったよ…と優しくて笑う。それでドンへもヒョクに謝ろうとするんだけど言う前にヒョクに叩かれるっていう。

トゥギさんはカンインさんに「カンイナ、お前が羨ましいよ」カンイン「何が?」トゥギ「大勢の女性と付き合えて…」

カンイン「え?付き合ってないよ、それはヒョンでしょ?!」ヒチョル「お前らこんな時にそんなことで喧嘩するなよ」カンイン「ヒチョルヒョンのほうが大勢の女性と付き合ってきただろ」

ヒチョル「何言ってんだ、俺は一人も付き合ったことないぞ!」トゥギ「大勢の人と短期間付き合ってただろ!」っていう兄さんたちの喧嘩。オールニュアンスです。

シンドン「お前何年生まれだ?」ソンミン「86年だけど」シンドン「俺は85年だぞ」ソンミン「だって86年の早生まれだから」シンドン「じゃあ俺は遅生まれだっていうのか?え?!」という年齢論争から、ソンミンとシンドンさんは酢豚にタレをかけるのかかけないのか問題にぶっ飛ぶ。

シンドンさんがヒョクに「お前酢豚にソースかけるか?」ヒョク「かけるよ」ソンミン「だよなあ?かけたほうが上手いよな」シンドン「お前何年生まれだ?」ヒョク「86年だけど」シンドン「じゃあ友達だ!友達になれ!」?????とりあえず酢豚で友達になるヒョクとソンミン。

シウォンさんがリョウクちゃんに「リョウガ、俺も言わなきゃいけない事があるんだ。」リョウク「えっ?」シウォン「お前の部屋にあるキリン…」リョウク「!!!」シウォン「キリンの首を折ったのは俺なんだ…」リョウク「!!!!」リョウクちゃんの反応が可愛い…大事なキリンさんの首…。

そんなこんなでコミカルな喧嘩を繰り広げ、トゥギさんの机の下から逃げる芸も面白かったし、リョウクちゃんが相手にゴミ箱すぽって被せるの可愛かった。ヒチョルさんはチャンバラのようなサムライのような感じで相手をやっつけるんだけどまあ顔が綺麗。

そしてヘンリーとミーミが映像で出てきた時は会場のボルテージが一気に上がった瞬間だった。私はミーミとヘンリーが来てるか来てないかを把握してなくて、えっ来てる?ヘンリーとミーミ来てる!?!?!とSWINGの机のセットが上がってくる時に超前のめって覗き込みました。興奮押さえきれず。そしてSuper Junior-Mのステージ。

お餅のかわいい顔が見れたの嬉しかったな…初めて生で見たんですが質感がむにゅむにゅしてた。ミーミはおそらくソロの準備が忙しいのかちょっとお疲れ気味っぽく見えた。ちょっと振り付け間違えてた気がする。日本に来てくれてありがとう。

 

SWING後にMでの挨拶があって、疲れきっちゃってるリョウクちゃんとギュたち。ヒョクがさっき僕たちは挨拶したからって言ってミーミとヘンリーが挨拶。挨拶を譲り合う二人。お餅が「お兄さんのほうから先にどうぞ」って言ってお兄さんって日本語で何て言う?って周りに聞いてて、周りが色々教えてあげてたら「おばさんからどうぞ!」って言っちゃうお餅。チョミさん!チョミさん!とか言ってて超憎めない!!!

ミーミ「みなさんこんにちは〜チョウミさん、でっす!すごく東京ドームを期待してきました。SS4が終わってからまたこのステージに立ちたいと思っていました。バラードを歌う時も頑張りますので期待しててください!」

ヘンリー「みなさんお元気ですか〜〜!ヘンリーでーす!かわいいですかー?かわいいじゃない?(ハウリングがすごくてヘッドセットとマイクと離したりしてもらうお餅)スヌーピー!僕は最近何回か日本に来ています!本当にすごいでっ、です!ファンタスティック!日本語バージョンすごいですか?ありがとうございまーす!」

このまま終わるのは勿体ない!ということでA-oh!を追加して歌う。はしゃぐ二人が可愛すぎた。そしてドンへがいつのまにかヒョクをひょいっと持ち上げてて担いでて笑った。軽そう。とにかくビョンビョン跳ねるどんぺろさん。

お餅はFantastic日本語バージョンを披露してくれて、バイオリン片手に踊ってて思わずWow!!!HENRY!!!!Awesome!!!!!ってなりました。ちなみに私は全く英語喋れません。

ミーミはBlind。綺麗だった。初めて生でミーミの歌声を聞いて、ああソロアルバム楽しみだなと思って帰り際に早速ネットで予約した。優しくて綺麗な高音だった。こんなに歌が上手いのにやっとソロデビューなんて本当に…さあ機は熟したよミーミ!!って感じ。

そしてどんぺろさんのソロ1+1=LOVE。フィーチャリングはもちろんヒョク。普通に良い曲だし雰囲気が可愛い。センステの上のセリからラップ歌いながら上がってくるヒョク。

VCRを挟んでトゥギさんのソロはNothin' On You。ソンミンさんがギターで参加。なんかやっぱりどうしてもちょっとぎこちないような、ギクシャクしたようにも見えてしまって複雑だったけどトゥギさん超イケメンだった。トゥギさんって革素材との相性が良いかも。

からのーーーーシウォンさんのソローーー!!!馬ーーーー!!!Wild Horse!!!白いケンタウルス的な感じ。もう本当に楽しかった。VCRの時点でく…来るぞ…馬が来るぞ…!!!という期待感。見るとすっごい元気出る。そしてシウォンさんいい体しすぎな。最高だった。世界のイケメン7位による最高のエンターテイメントありがとう。

そしてこの辺からSJお得意のおふざけが始まります。

VCRではシンドンさんがニュースキャスターになってアナ雪の前ふり。

ソンミンのエルPHY(一番似合わなそうなのは煮干しウニョク)、ヒョクのエルサ・ジャクソン(突然のレリゴー!!!)、シウォンさんのエルサムライ(正座しようとして足をぶつけるお茶目)、ヒチョルさん「みなさん愛してるにっこにっこにー!!!」からのトロットバージョンレリゴーやらモノマネレリゴー、ドンへさんとりあえず自分のネタにツボに入って笑う。リョウクちゃんヒョクに厳しくキュヒョンに優しく、そして自分に自信満々。カンインさん謎のテンション、そして飲酒運転だけはするなという重みのある言葉…。ギュは大きいエルサ!ということで目をまん丸にして大きい!ってなるギュの顔かわいい。トゥギさんも自信満々で「32年間男装していましたからね!」

メモを取っていないのでちょっと分かんないんですけど、内心リョウクちゃんのゴラムを心配してたらまさかの本気パダウクちゃん。完全一人勝ち。恐ろしいリョウク。

トゥギさんはソウルと変わらぬエルサファイアでしたが、エロさがすごかった…。青い羽のストール?をしゅるしゅるするトゥギさん艶かしくて教育に悪そう。目覚めてはいけないものに目覚めそう。そして本気のエルサを見せてきたヒチョルさん。生き生きしてるありのままのヒチョル。最後のanyway…の時の顔!!!!ニヒルーー!!!いいよーーありのーままのー姿見せてるよーー!!と私が我を失う。

ドンへさんが札束をフワフワ舞わせていたらトゥギさんが近づいて札を恵んでもらったと思ったら胸に入れる。そして胸から札を出す。その後カンインさんがトゥギさんに水あげてた。ビッグエルサギュと乳勝負をするトゥギさん…そして負ける…。

ロクゴ!が始まってトロッコでブワーっと回る。カンインさんとトゥギさんとリョウクちゃんでトロッコ回ってて、カンインさんとトゥギさんが、お姫様モードでルンルン歩きながらゆっくりトロッコにやってくるリョウクちゃんを待ってるっていうのが本当夫婦と娘状態だった。そして最後に胸を丸出しにするトゥギさん。衝撃的。美人が女装して胸を丸出しにしてはいけません!!

シンドンさんはソウル公演の映像を流してくれて、超感動。涙に包まれる会場。シンドンさん…ああ…会いたいです…って言いながらメンバーが出てきて、最後のピースは見つけられるでしょうか?的な設定を説明するトゥギさん。トゥギさんに「時間ないのに一人でそんなに喋って大丈夫なの?」っていうカンインさん。

ペンライトを振ってみんなで歌うToo Many Beautiful Girls。ペンライトにキャッキャするメンバーたち。\スゴーイ!スゴイデスネー!!/もっと早く!とかゆっくりーとか言ってペンライトの海を楽しんでた。楽しそうでよかった。

シャツで歌わないSHIRTがあって、そこでイトゥクコールにトゥギさんが高速ステップで腰を突き上げるみたいなことやってヒチョルさんが「ちょwwww」ってなってんの可愛かった。

Rockstar、Let's Danceでセンステで挨拶して一度捌ける。まさか何か待っている訳じゃないですよね?っていうカンインさん、ありゃモテる。

確か一人ずつカメラアピールするんだけど、ヒョクがカメラにキスしにいき、カンインさんもカメラにキスしにいく。トゥギさんはタンクトップ脱いでなんかストリッパーみたいなことして、次のヒチョルさんがめっちゃ照れる「も〜〜本当にうちのジョンスがすいませんね〜」奥さん状態だった笑った。

アンコールはMAMACITAからBAMBINA。BAMBINAめちゃくちゃ楽しい。Only UがあってFrom Uのところでヒチョルさんが上機嫌でソリソリしてたの可愛かった。あの立方体のパズルのところで腕置いて頭をゆらゆらするヒチョルさん。そしてトゥギさんの最後の「ぬる、こまっこーさらんはんだ…」をおちょくるヒチョルさんとカンインさん。\ぬる、こまっこー…さらんはんだ!ww/\ぬる、こまっこーwwwさらんはんだwww/と、一通り楽しんだあとにちょっとお前やってみろと周りにやらせるカンインさん。

まずシウォンかヒョクにやらせて、ギュにもやらせる。ギュ「いつもありがと〜↑愛してる↑!ダメヨーダメダメ!ダメヨーダメダメ!(裏声)」ぬかりなきギュ。

そしてカンインさんが「ソンミンもやってみて。次の人が出来ないくらい完璧にやって」っていって戸惑いつつぎこちないながらも「いつもありがとー!大好きー」って可愛くやってた。嗚呼カンインさんの優しさ。モテる。

そしてトゥギさんによる9時半に電気が切れてしまうというお知らせ。

僕らはお喋りだからなるべく言葉を少なくして進めるのが大変でした〜…だからちょっと時間が余りましたー\(^o^)/なトゥギさん。そこで電気が切れてしまう29分までやりまーす!っていうトゥギさん。

そしてそれぞれメンバーからの挨拶と感想。

リョウク「さっきの僕の三日月はご覧になりましたか?怖くて死ぬかと思いました!(笑)ちょっと僕は高所恐怖症なところがあって…上からみなさんを見たら本当にきれいでした!」ヒョク「じゃあ下から見ると綺麗じゃないっていうことですか?w」リョウク「す、すいません…(笑)三日月よかったですか〜?ありがとうございまーす!w」

ソンミン「こんにちは、ソンミンです。ソウルで僕たちは100回目、今日が101回目です。東京ドームで新しいスタートが出来て意味があると思っています。本当にありがとうございます。いつまでも一生懸命に頑張るソンミンになります。ありがとうございます。」

ドンへ「上のみなさん(右は何て言うんだっけ?)あっ、左のみなさん、あれっ右でいいんだっけ?」きょろきょろしてたらヒチョルさんが突然キラキラ星のメロディーで「う〜えーしった〜うえしった〜、み〜ぎーひだりーみぎひだりー(ひだりーから下がる)」と歌う。ヒチョルさんによると「これ中学の時に習ったんだよ!」だそうです。

左右?右左?ってなってたらカンインさんが「みぎーひだりーヒチョリーウニョギートゥギーイニ!(自分を差す)」って楽しそうにやってた。ヒチョルさんとトゥギさんが揃って本当に嬉しそうである。

ドンへ「上のみなさーん、前?のみなさーん、下、のみなさーん、ああ、早く終わらせます、」とか言って画面にコメントが出なくて言えないwドンへはコメントが出るまで待ってくださいねとか言われて先にカンインさん。

カンイン「まったく…どうなってるんだ本当に…(笑)今日、こうしてイトゥギヒョンと一緒に東京ドームの舞台に立てて嬉しかったです。SMTOWN以来、ヒチョリヒョンとトゥギヒョンと一緒にSUPER SHOWに立てるのは何年ぶりでしょうか。全開のSUPER SHOWでは僕が一番年上だったんですが、こんな風に上の兄さんが帰ってきてくれて心強い。けっこう良い年なのに頑張ってくれた兄さんたちに拍手を。」ヒチョル「ちょっとイトゥクさん!こいつ良い人ぶってるぞ!!」っていうオチのついたコメントでした。

さあそろそろドンへ、と言うとまだコメントがまとまってないからシウォンの後にやるとか言う自由などんぺろさん。

シウォン「話したいことがあります。クローズアップ!クローズアップ!(カメラに寄らせる)綺麗だったね、エルフ。(わあー言っちゃったー!!!と照れまくるシウォンさん)」あれれ?シウォンさんこんな可愛かった?あれっ?!てなった。これで終わります!って終わったシウォンさんにカンインさんがクローズアップ!クローズアップ!って言ってシウォンさんの額をペチン!て叩いてたwわろたw

さてやっとドンへ「皆さん今日がどんな日だか知ってますか?ご存知ないですよね、みなさんに会ってから3280日です、今日ホテルで寝る時、夢を見ると思ったら…次のページ」www「いつも僕をわくわくさせてくれて、、」って言ってたらシウォンさんが近づいて「ドンへさん〜!いつも僕を寂しくないようにしてくれて〜」って読んであげてた。そしてカンインさんのクローズアップ芸。ちょっとどんぺろさんと顔が近すぎるシウォンさん……。

からのギュ「何人かのえるぷが他の歌手が好きだと聞いた!恨みはします!」\しません!(多分ヒチョル)/「あっ恨みはしません!倍返しだ!ここにいるえるぷたちと」\と?!を!(多分ヒチョル)/「ここにいるえるぷたちを、100倍愛するぜー!!」最後まで抜かりなきギュ。\ヤバイデース!ええじゃないか〜!/

この辺で結構時間がないことをヒョクがアピる。\まだトゥギさんは挨拶もしてないよ!/ヒチョル「僕は〜……」ヒョク「だから時間がw」「あああ(笑)ごめんー、ごめんー。僕は、東京ドームは、初めてです…(なぜかヒョクと手を繋いでる)」早く!!とせかされて「あなたのヒチョルがー!」\にっこにっこにー!!!/会場の一体感。照れる照れる。

ヒョク「とっても準備が大変でした。メンバーたちがいるから、ストレスがたまる!みなさんがいるから、ストレスがたまる!」\イトゥクさんが挨拶する時間なくなる!/的なヒチョルさん。「なぜなら〜沢山の皆さんを愛さなければいけないから〜ストレスがたまる!w」

トゥギさん「3時間ぶりにあいさつする気がします〜。そして2年ぶりくらいに挨拶をするのですが、Super Juniorのリーダーイトゥクです。とっても辛い時間を過ごしている時に、日本のファンの皆さんが軍隊で過ごす637日をカウントしてくれていました。そして日本での日々を写真に撮って送ってくださった方がいました。一日でもその方から手紙が来ないと不安になるくらいでした。手紙だけで見ていた空の下に来る事が出来ました。手紙が二年間待ってますよから、待っていましたに変わったのです。日本で待ってくださった分、僕たちは一生そばにいます。ありがとうございました。」

福岡公演決定の話と、MAMACITA日本盤シングルカット発売のお知らせ。喜びのあまり気絶するシウォンさんに人口呼吸!人口呼吸!って言ってヒチョルさんが人口呼吸しにいく。画面が濃すぎる。珍しく戸惑うシウォンさん。そしてシウォンさんがヒチョルさんにも人口呼吸が施される。だからもう画面が濃い。

ラストはHARU。実際に行って聞くと本当に良い歌だな〜〜と改めて。どんぺろさん才能ある。ヒチョルさんが愛してる〜って日本語で言ったの嬉しかった。

プライズがあってSJ ♥♥っていうのが会場全体に出るやつをやりまして、スゴーイ!キレーイ!って喜んでくれていました。そこでカンインさんが除隊後に見たペンライトを一斉につけるっていうのをトゥギさんに見せてあげたいって言ってあああ〜〜〜優しい〜〜〜トゥギさん既に感極まってるし〜〜〜!!!それからトゥギさんがミーミとヘンリーも呼び込み、一緒に並んでライトの光景を見ることに。お餅スヌーピーかわいすぎ。それでペンライトを消して、ギュのコール1,2,3で一斉にペンライトをつける。

本当に綺麗だった。本当に本当に美しくて感動した。

ミーミ「今日は最高でした。幸せです。ソロアルバムを出す事が決まりました。」\チョウミ!オー!ソロ!(ヒョク)/「日本のファンのみなさんのお陰でアルバムをだすことができます。ありがとうございました。もっと頑張るチョウミになります。ありがとうございます。」

ヘンリー「私はースヌーピーでーーす!w皆さん、ヘンリーとチョウミをあたたかく応援してくれてありがとう。いつも応援し、愛してくださって本当にありがとうございます。愛してまーす!」

そして日本人の彼女がいるダンサーさんが挨拶してたら僕の彼女も日本人でーす!とか言い出すギュw全員で挨拶して親指キスして、おわり!!

無印で買ったメモ帳をほとんど一冊使い切りました。ジェットストリーム最高。ちなみにこの言葉は全てニュアンスなので正確ではないです。収録が入ってるって言ってたのできっと放送される。

実際終わって時計見たら確か9時23分とかで、約束を守る男トゥギさん。

東京ドームでK-POPアイドルを見るのは初めてだったのでちょっとドキドキして見てたんですが、あの揃ったペンライトは圧倒された。だいたいコンサートのペンライトは物販で売られているため、過去のコンサートのペンライトとかを使ったりして客席全員が同じペンライトで揃うっていうのを今まで見た事がなく。

Super Juniorが持っている海の美しさに驚きました。本当に青い海の中っていうのがよくわかる。反射して水面みたいにゆらゆら光が動いててとってもとっても綺麗だった。

今回ソンミンの一件とシンドンさんが不在であるというちょっとギクシャクしたような雰囲気もあったりなかったりして、それでも彼らのパフォーマンスは素晴らしくてそんな不安要素を吹っ飛ばしてくれるようなものでした。今回公演に行く事ができたのは本当によかった。参加してみないと見えないことっていっぱいあるな。

個人的総合MVPはリョウクちゃん…いや、ぬかりなきギュかな〜カンインさんも捨てがたいな〜でもにっこにっこにもな〜…いやもう全員!!!全員MVP!!あー楽しかった。