前略、沼の中より

行き着く先はいつもアイドル(だいたいアラサー)な女が書き散らかすブログ

アイドルを応援すること

ヒョクが、MAMACITAが音楽番組で1位を取れたことへの感謝と1位を獲得するまでのファンの頑張りをしっかり分かっていること、そして今回のSJの活動は久しぶりで楽しんで活動することが出来ているからファンのみんなも楽しんでくれていたら嬉しいというようなコメントをしたというのを見ました。

 

帝王とも呼ばれていた彼らでしたが、今回は1位を取ることが出来なかった番組もありました。

リーダーが帰ってきて初めてのアルバムで1位を逃してしまった、というのは悔しかったと思います。私もすごくびっくりした。本当にかっこよく1位をかっさらっていくイメージがあったから。

それからファンたちは毎日のようにSNSで投票やMV再生などを呼びかけたりして、ある意味で泥臭いやり方をして彼らを1位に帰還させることが出来ました。そのやり方がファンの間でも物議を醸しているところもあったりして。

一人でMVを何百回と再生したり、毎日SNSに投票して取った1位は本当の1位と言えるのだろうかということ。

 

もし、ファン達がいくら頑張っても1位を取れなくなる時が来たら、彼らはきっと悲しむと思います。

今までずっと当たり前だと思っていた1位がそうではなくなる時。ファンが離れて行ってしまったのだと感じて寂しさを感じる。その時はいつか必ず来ます。

K-POPアイドルの寿命が約5年とされる中、彼らはだてに10年もアイドルをやっていません。

新しいアイドル達が出てくれば注目は移っていくしファン達も流れて行ってしまうこともちゃんと肌で感じて分かっているはずです。

だからヒョクが言うようにSJは楽しんで活動しているから、ファンのみんなも楽しんでもらいたい。確かに順位も大事だし頑張って活動してきて1位を取りたいと思う。でも、そうやって順位だけに拘って走るのはそろそろ卒業してもいいかもしれない。

ガムシャラに走るだけじゃなくて、気持ちいい風を感じながら走ってもいいし、時々横道に逸れてみてもいい。SJにはそれだけの"遊び"が認められる実績と力があると思うからです。

あれ?なんか風が気持ち良くて走ってたら1位になっちゃった!みたいな。

今回1位は取れなかったけど、途中で寄った公園に咲いてた花が綺麗だったよね〜!みたいな。

私はそういう遊びができるアラサーの余裕って超かっこいいなあと思います。大好き。

 

そういえばリョウクちゃんはラジオで1位が欲しいってはっきり言い切ってたみたいで、そう言う素直で正直に言っちゃうところ大好きです……ヒョクとかトゥギさんが1位じゃなくても…と遠回しに言っている中で……(笑)

だって他の仕事もある中で頑張って睡眠時間も削って一生懸命作り上げたアルバムなんだから自信あるに決まっている。

1位が欲しいって言い切れるだけリョウクちゃんたちは自信のあるものを作って届けてくれたんだと思ったらすごく嬉しいです。

そこを謙遜なんかしないリョウクちゃん…だってこんなにいいアルバムなんだから1位じゃなきゃ!って思うんだよな〜きっと…リョウクちゃんいいね…。

 

アイドルの応援のやり方は人それぞれだし、応援のやり方、スタンスを強要することは絶対にあってはならないです。だって楽しくなくなってしまったら何にも意味がないし。とにかく楽しく。アイドルは楽しく応援しないと意味がない。