前略、沼の中より

行き着く先がいつもだいたいアラサーな20代女が書き散らかすブログ

ドラマと映画

「おっさんずラブ」最終回の第7話における超個人的な考察

いや〜〜〜〜1週間よく生きました。乗り切った。もう生きた心地はしてなかったような、いや逆に心地がしてたような感じでやってましたが、日常ってそれなりにどうにかなるもんですよね。 というわけでやってきました、おっさんずラブ最終話。超個人的な考察…

「おっさんずラブ」第6話における超個人的でエモーショナルな考察

先週から林遣都の魅力は何たるかを朝の満員電車で押しつぶされながら考えてみたんですけど、やっぱり林遣都って役に入った途端に雄弁になるじゃないですか。それは役に対する理解度の高さと深さがあるから出来ることであって、自分が求められていることに対…

「おっさんずラブ」第5話における超個人的な考察

一週間が長いような短いような何だかよく分からない感覚でやっておりますが、ここで空前の林遣都ブームが再来したことをお知らせします。 もとより「ハイローにおけるケンカしてる時の顔が一番可愛い人は誰だ選手権」ぶっちぎり優勝の日向紀久を演じている林…

「おっさんずラブ」第3話における超ハイカロリーで個人的な考察

世間はGW真っ只中、鬼エンジョイでぶちかましてますでしょうか。 私は今のところGWらしいことをしたかと言えば、仕事して見れない昼間やってるテレビ(主に徹子の部屋)をしこたま見るくらい。 とりあえずGW中の目標は美味しい紅茶とタピオカを気が済むまで飲…

「花のち晴れ」第1話における超個人的な感想

今期のTBSの火曜10時が始まりました。 あのかつて松潤が大化けした花男のネクストシーズンが始まっています。 花男といえば道明寺とつくしと花沢類が主要キャラなんですが、今回の天下の道明寺のポジはキンプリの平野紫耀。もうこのまま順調に売れる予感し…

「隣の家族は青く見える」最終回 第10話における超個人的考察

特に何の役にも立たなそうですが、ちょっとこの3ヶ月間私はどうやってこのブログを書いていたのかを書き残しておく。 まず書き出しを水曜日の夜にざっくり書いて、木曜日にリアタイしてお風呂入りながら内容の順序とかを頭の中で整理して寝る。金曜日の朝か…

「隣の家族は青く見える」第9話における超個人的考察

今週は所用でリアタイ出来なかったので、ド深夜にFOD再生ブチかましてたんだけど、普通に「うわうわうわ、わたるんマジ脚長すぎんだけどホントに人間か?」とか「ああ!!!高畑淳子殿!!母親役の権化!!!淳子殿!!!」とか、気持ちが入りすぎてたまに武…

「隣の家族は青く見える」第8話における超個人的考察と身の上話

先日誕生日を迎えてから、書類とかに年齢を書きながら25歳であること受け入れる日々。しかし冷静になってみたら、言うて25歳なんて全くどうってことないなって気付きました。25年って安室奈美恵の芸能生活と同じらしいんですよね。私の生まれてから今までが…

「隣の家族は青く見える」第7話における超個人的な考察

今週はなんか忙しくて毎朝Spotifyでサチモスとライムスターを聞く以外は何してたっけな??って感じなんですけど、隣の家族は青く見えるのノベライズを買いました。 普段から全く本を読まない私が何年かぶりに自発的に読書。大学生の読書時間が0って言うのが…

「隣の家族は青く見える」第6話における超個人的な考察

そういえば今流行ってるのか流行ってないかくらいの「マシュマロ」というものを何となく始めました。身分を晒すのマジ無理ですしここにコメントするのダルいけど言いたいことはある!という方がもしもいらっしゃいましたらどうぞ。一方的なものでも、答えら…

「隣の家族は青く見える」第3話における超個人的な考察と今の社会を生きることについて

私、実は松ケンと同じ誕生日なんですけど、家に帰れば小雪が嫁でドラマでは深キョンが嫁ってとんだ勝ち組ですよね。おんなじ誕生日でこんなに違うことある??? あるか。誕生日なんて別に関係ないな。いつ生まれたかより取り巻く環境が全てだわ。でも羨まし…

「隣の家族は青く見える」主題歌Mr.Children"Here Comes My Love"歌詞の超個人的な考察

本日は水曜日です。 本日さえ乗り切れば木曜日がやってくる。それだけのモチベーションで今日をギリギリで生きました。リアルにリアルフェイス。 そういえば月曜日はアマゾンのサイバーマンデーがあったり、火曜日は私の行きつけ田舎の救世主ことイオンシネ…

「隣の家族は青く見える」第2話より超個人的でフルスロットルな考察

いきなりどうでもいい話をしますが、実は私つい先日友人から「ねえ、このダルめな語り口のブログ書いたのあんた?」と恐ろしい身バレをしましてですね。は?なんで分かったの?って聞いたら、過去の金属バットに関する記事が原因でした。ちらっとハマってる…

「隣の家族は青く見える」第1話より朔と渉に関する超個人的な考察

一応前回の記事で情熱をぶつけきったなと思ってたんですけど、今日ってまだ月曜日なんですよね。明日木曜日だったらまだしも、明日は火曜日。……どういうこと?時の流れいきなり遅くなってない?20歳超えてから時の流れが爆速になったと思ったら25歳目前にし…

「隣の家族は青く見える」第1話における男性同士カップルの超個人的な考察

なんかこう逃げ恥あたりから映画やドラマの中で、同性愛の設定が盛り込まれることにだんだんと違和感を抱かなくなってきている今日この頃。 映画やドラマ作品の影響力もあってか、ジェンダー、性格、生き方の多様化を認める動きが強まってきている。今期で言…

おっさんずラブは最高だった

一個前が最後かと思ったけど、これが2016年に最後に書くブログになりました。とりあえずハッピーに終わりたかったので、それはもう勢いにのせて情熱的に書きます。 この年の瀬になかなか面白いドラマがありました。それはテレ朝で放送された深夜ドラマ「おっ…

ハイローシーズン2における鬼邪高の轟と辻と芝マンについて

ちょっと街を歩けば老若男女がポケモンGOしてる今日。川柳にもありましたけどプレイヤーたちがポケモンGOでうっかり事故ってあの世へGOしないことを祈るばかりです。私もまぁまぁポケモンやり込んだ勢なのですぐダウンロードしたんですが、まあ近所どこ行っ…

HiGH&LOW THE MOVIEは最高だった(ネタバレしかしてない編)

いやはやハイローがやっとめでたく公開日を迎えまして、せっせと朝から映画館に行って参りました。死ぬほど寝起きが悪い女が土曜日の朝にすっきり起きることができた奇跡。オタクは単純に生きている。何度でも言うがハイローは最高だった。タイトル通り以下…

ハイローにおけるキジーとカイトの超個人的な考察(恋愛編)

ハイローの東京ドーム公演がありますが、予定表を見たら授業とライブ日程どん被りでした。絶望。 まず、平日ど真ん中昼間に東京ドームを押さえるという攻めMAXの姿勢。強い。そこに勝算を見る事務所、それが株式会社LDH。LDHはどんな日程でドームを押さえて…

ハイロー5話と6話におけるキジーとカイトの超個人的な考察

現在土曜日の深夜に日テレで放送中のHiGH&LOW season2。 ここにきて超絶濃いキャラが現る。5話と6話で恐ろしい存在感を見せ話題沸騰のオカマちゃん、ホワイトラスカルズのキジーです。センターのロッキーの向かって右側。そしてその右側隣にいる背中合わせに…

女の子と女の子が恋する「トランジットガールズ」の話と女子アイドルの話

テラスハウスのスタッフがドラマを作ったと話題になっていたトランジットガールズ。 先々週に偶然テレビを見てたら始まりまして思わず集中して見ました。 ざっくりいえば女の子が女の子を好きになる話。女子高生と大学中退したカメラマン。両親が再婚して姉…

The Lover見てたらうっかりクィア映画にハマった話

Mnetで放送されていた19禁ドラマ、The Lover。 オムニバス形式でいろんな種類のカップルがアパートで暮らすところを描いていくようなドラマで、深夜に見るにはいい感じのゆるい日常系恋愛ドラマ。 そんな中で唯一の男二人709号室のタクヤとジュンジェは一体…